このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
7日+1日分に!【一週間分のロカボナッツ】の期間限定パッケージが登場!

7日+1日分に!【一週間分のロカボナッツ】の期間限定パッケージが登場!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年5月 8日

2021年4月20日(火)より、株式会社デルタインターナショナルの人気商品「一週間分のロカボナッツ」の期間限定パッケージが販売されている。キーワードは”もう1日分の健康を”。果たしてどんな内容なのか、ナッツに関する豆知識と共に紹介しよう!

  

1. 「一週間分のロカボナッツ」が期間限定でお得に!

「一週間分のロカボナッツ」とは

株式会社デルタインターナショナルが販売している「一週間分のロカボナッツ」は、"低糖質"であるナッツを毎日手軽に食べられるよう、一週間分の7袋をまとめた商品である。

内容はクルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツを独自の黄金比率で配合したミックスナッツ。「世界のおいしさをそのまま」をモットーに、ナッツの産地と品種が厳選されており、さまざまな味や食感を楽しみながら、無理なく続けることができる。1袋当たりの糖質は1.6gで、朝食や間食に罪悪感なく食べられるのが魅力のひとつだ。

ロカボを提唱している北里研究所病院 糖尿病センター長・山田悟氏による監修で開発された本製品は、健康に気を遣う人々だけでなく、徹底的なからだづくりが必要とされるアスリートや美容に関心の高い人々にも支持されている人気商品である。

期間限定キャンペーンがスタート!

そんな「一週間分のロカボナッツ」が4月20日よりお得なパッケージになって登場している。普段は一週間分7袋を1セットとしている本製品に、なんと1日分の個包装(30g)がプラスされているのだ。

これは「一週間分のロカボナッツ One More Healthy Day」キャンペーンによるもの。"一人ひとりの「からだのみらい」は、健康的な生活へつながっていくもの"というデルタインターナショナルの想いにより実現した。

「一週間分のロカボナッツ」が合計8袋となって販売されているのは今だけ。忘れずにチェックしよう!

2. 今話題の「ロカボ」とは?

今や当たり前のように使われている「ロカボ」という言葉。基となっているのは糖質が少ないもの、あるいは含まれていないものをさす「ローカーボ」という言葉だが、「ロカボ」の意味は少し異なる。

そもそも「ロカボ」とは、一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標。極端な糖質制限ではなく、"おいしく楽しく適正糖質を取ること"を目的としている。

「ロカボ」を実現するには

「ロカボ」では1食あたり20~40g、1日70~130g程度の糖質を摂取することを推奨している。全体の食事量を減らすカロリー制限とは違い、糖質さえ気を付けていれば、お腹いっぱい食べてもよいとされているのが特長だ。

とはいえ、現在の一般的な日本人の食生活における1日の糖質量は約300gといわれているため、「ロカボ」を実現するためには、少々工夫が必要である。たとえば、次のようなことを意識するといいだろう。

ごはんは2分の1に

手っ取り早く糖質を減らすにはごはんを制限するのが一番だ。しかし、まったく食べないとなると満腹感が得られにくいうえ、ストレスもたまってしまう。まずは半膳ほどに減らすのがよいだろう。

おかずをたっぷり食べる

「ロカボ」では糖質以外はあまり気にしなくてもよいとされている。そのため、肉や魚はたっぷり食べてもOK。主菜にボリュームをもたせれば満足感があるだけでなく、カロリーも維持しやすくなるため、健康的に糖質制限ができる。

低糖質甘味料を取り入れる

甘いものが食べたくなったときは、低糖質甘味料も上手に取り入れるといいだろう。糖質を抑えながら、欲求を満たすことができる。

最近ではレストランやコンビニスイーツにも糖質が表示されていることが多い。外出先でも糖質コントロールしやすくなっているため、気軽に「ロカボ」を実践することができるので、ぜひお試しいただきたい。

3. 知っておこう!ナッツに関する豆知識

ナッツとは?

そもそもナッツとは木になる実のことである。代表的なものには、アーモンドやカシューナッツ、クルミ、マカデミアナッツ、ピーカンナッツ、ピスタチオなどがある。ナッツにはオレイン酸やリノール酸といった良質な脂肪酸が含まれるているほか、抗酸化作用をもつビタミンEなどが多く含まれているため、健康食品として注目されている。

ナッツバターが今人気?

そんなナッツを使用した加工食品として人気なのが「ナッツバター」だ。日本ではパンに塗って食べるピーナッツバターが有名だが、それには砂糖などの糖分が含まれていることが多い。しかし、本来ナッツバターとは、単にナッツをペースト状にしたもののことをいい、甘さのあるものとは限らない。さらにピーナッツだけでなく、アーモンドやカシューナッツなど、ほかのナッツが使われることもある。

ナッツバターはそのままおやつとして食べるほか、スイーツや料理に使うこともできる。ナッツのコクが出るため、深みのある味に仕上がるだろう。

結論

糖質が少なく、さまざまな健康効果も期待できるナッツは今や「ロカボ」には欠かせない食品である。「一週間分のロカボナッツ」は適切な量のナッツを毎日手軽に摂取することができるため、ロカボを習慣化したい人、これからロカボにチャレンジしたい人におすすめだ。今なら1袋分プラスされたお得なパッケージになっているため、ぜひこの機会に試してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年5月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング