このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自宅でハワイ気分!ガーリックシュリンプトーストスプレッドが登場

自宅でハワイ気分!ガーリックシュリンプトーストスプレッドが登場

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月26日

普段のメニューに飽きてしまい、新たな味覚を求めている方もいるだろう。そんな方におすすめの商品が「ガーリックシュリンプトーストスプレッド」だ。自宅で気軽にいつもと違う味を楽しめる。早速、新商品の詳細をお伝えしていこう!

  

1. 「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズから「ガーリックシュリンプ」が新登場

「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズの「ガーリックシュリンプ」は、殻ごと砕いたエビを使用して、ハワイの名物料理であるガーリックシュリンプの香ばしさを感じられるように仕上がっている。パンに塗って焼くだけで新感覚のトーストが完成するぞ。

焼き方はパッケージの裏面で確認できるので、初めて利用する方でも使い方に迷うことはないだろう。トーストだけでなく、冷凍のフライドポテトと組み合わせて味をアレンジする方法もあり、アイデア次第で楽しみ方も広がるのも嬉しいポイントだ。

賞味期間は13ヶ月と長く、自分のペースで使い切ることができる。冷蔵不要なので、管理が楽な点も嬉しい。内容量は100gで、参考価格は346円(税込)。この夏、おうちで気軽にハワイ気分を味わえる貴重な逸品を、ぜひ日常生活に取り入れてみてほしい。

2. 「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズとは?

シリーズのラインナップ

「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズは、パンに塗って焼くだけでさまざまな風味を引き出すアレンジ調理アイテムだ。「ガーリックシュリンプトーストスプレッド」以外にも、既存製品がリニューアルされている。

パセリの彩りを楽しめる「ガーリックトーストスプレッド」、ピリッと辛い旨味をもたらす「明太フランス風トーストスプレッド」、バジルの爽やかな香りを引き立たせる「バジルトーストスプレッド」、芳醇なバターの風味がたまらない「シュガーバタートーストスプレッド」などがある。

アレンジレシピ「ガーリックライス」

【材料(2人分)】

ご飯:400g
小ねぎ:5本(10g)
ベーコン:2枚(40g)
塩:少々
こしょう:少々
「ヴェルデ ガーリックトーストスプレッド」:大さじ2

【作り方】

  • 小ねぎは小口切りにして、ベーコンは1cm幅にカットする。
  • フライパンにスプレッドを入れて火にかけてからカットした具材を炒める。
  • 炒めた具材にご飯を加えてムラなく炒める。
  • 塩・こしょうで味をととのえる。

3. ガーリックシュリンプはどこ発祥?

ガーリックシュリンプの起源は1970年代後半にさかのぼる。オアフ島の最北端にあるカフクという町ではエビの養殖が営まれ、1993年にはフードトラックでガーリックシュリンプを販売する店が現れた。人気が出た結果、1996年にはカフクを中心に販売するようになり、カフク周辺でもガーリックシュリンプの販売店が登場し始めたという。

ガーリックシュリンプはシンプルな味付けだが、染み込んだガーリックの風味と海老のプリプリ食感の相性が良い。一度食べると忘れられない味で、虜になってしまう方も多いだろう。店舗によっては、スパイシー味やバター味、しょうゆ味、激辛ガーリック味など、異なるバリエーションを楽しめる。レモンをかけるとサッパリとした味になるので、観光の機会があれば試してほしい。

結論

以上、「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズから新発売の「ガーリックシュリンプトーストスプレッド」の詳細情報をお届けした。気になった、ぜひリニューアルされた商品も試してほしい。一通りの種類をそろえれば、料理の楽しみ方もグッと広がるだろう!
  • 更新日:

    2021年7月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング