このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
車のドアを開ける

【せまい駐車場も完全無双】隣の車に絶対にドアをぶつけない最強アイテムの正体とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月20日

せまい駐車場では、ドアを開ける際に注意が必要だ。つい普段通りにドアを開けてしまい、隣の車にぶつけてしまう危険がある。そんなトラブルから守ってくれるのがドアガード。そこで今回は、ドアガードの選び方から取り付け方法まで、くわしく解説しよう。

  

1. 車用のドアガードとは

ダメージを負った車
駐車場がせまく、ドアを開けた時、隣に駐車している車に接触しそうになった経験をもつドライバーは多いのではないだろうか。
ドアガードは、そのような事態から愛車を守るためのアイテムだ。
特徴は高いクッション性があることで、万が一ぶつけた場合でも、被害を最小限にしてくれる。

2. 車のドアガードの上手な選び方

ドアの開いた車
ドアガードの種類は、「モールタイプ」「通常タイプ」「角用タイプ」がある。
モールタイプは、広い範囲をカバーできるので、しっかりとガードしたい場合にはおすすめだ。
通常タイプは、気になる場所だけをピンポイントでガードしてくれるアイテム。
角用タイプは、ドアの下の角に装着しておくと、縁石からもドアを守ってくれる。

3. 車のドアガードの取り付け方

ドアのメンテナンス
両面テープで固定するタイプの場合は、粘着力が弱まるのを防ぐため、ワックスなどの油脂をきれいにしておくことが大事だ。
また、モールタイプは、ドアに沿ってセロハンテープなどで仮止めして型押しをすると、スムーズに作業ができる。

結論

ドアの接触は、気をつけていても完全に防ぐことは難しいもの。
もし接触させれば、へこんだり塗装がはがれたりして、余計な出費となってしまう恐れもある。
ドアガードを使用すれば、そんなトラブルから愛車を守ってくれるのだ。取り付け方も簡単なので、まだ使用していない人は、一度試してみてはいかがだろう。
  • 更新日:

    2022年4月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧