このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
なめこの味噌汁

【疲れてるときの優勝献立!】『なめこの味噌汁』を美味しくするコツは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月23日

和食に欠かせない味噌汁は、具材次第でさまざまな風味や食感を楽しめる。数ある味噌汁の中で、定番なのがなめこの味噌汁である。今回は、なめこの味噌汁をおいしくするコツと相性のよい具材を紹介していこう。

  

1. 味噌汁に使うなめこは基本洗わない

なめこ
なめこの味噌汁を作る時、なめこを洗うべきか悩んだ経験があるかもしれない。
きのこは基本洗わないが、粘りのあるなめこを洗わずに使うのは抵抗がある人もいるだろう。
なめこのネバネバを活かしたい人は、洗わずにそのまま使ったほうがよい。
ただし、なめこの粘液がゆるい時、すっぱいにおいが出ているときは軽く洗うことをおすすめする。

2. なめこの味噌汁をおいしく作るコツ

味噌
なめこの味噌汁をおいしく作るコツは、「赤だしを使う」と「火を止めて味噌を入れる」の2点だ。
なめこと相性がよい味噌は、米味噌と八丁味噌をブレンドした赤だしである。
沸騰した湯の中で味噌を溶くと味噌の風味が飛んでしまうため、一旦火を止めてから味噌を入れることをおすすめする。
冷めたなめこの味噌汁を飲む時は、温めてお椀によそうだけではもったいない。
食べる直前に少量の味噌を溶き入れることで、できたてのような味噌の風味を楽しめる。

3. なめこの味噌汁に豆腐や白菜をプラス

なめこの味噌汁
なめこの味噌汁はシンプルさが魅力だが、一品プラスすることで見た目が豪華になり、また違った味わいや食感を楽しめる。
なめこの味噌汁と相性のよい具材は「豆腐」「白菜」「油揚げ」などだ。
具材ではないが、トッピングとして三つ葉を乗せるのもおすすめである。

結論

今回は、なめこの味噌汁をおいしくするコツと相性のよい具材を紹介してきた。
定番のなめこの味噌汁は、とろみがあって寒い季節に飲めば体の芯から温まりそうだ。
シンプルななめこの味噌汁に飽きてしまった時は、一品追加していつもとは少し違う味わいや食感を楽しんでみてはいかがだろうか。
  • 公開日:

    2022年4月20日

  • 更新日:

    2022年5月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧