このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
歯ブラシと歯ブラシ立て

【簡単】歯ブラシの収納に『どの家庭にもあるアレ』が活躍するって本当?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月23日

毎日使う歯ブラシを収納するには、歯ブラシ立てがおすすめだ。市販の歯ブラシ立てを購入するのもよいが、意外なものが歯ブラシ立ての代わりになることをご存じだろうか。今回は、歯ブラシ立てを清潔に収納するためのアイデアを解説していく。

  

1. 歯ブラシ立ての種類は?

コップに歯ブラシを立てている
一言に歯ブラシ立てといっても、さまざまな種類があり選択肢が多い。
歯ブラシ立ての素材には、プラスチック・ステンレス・陶器・珪藻土などがある。
形状で分けると、洗面台や棚に直接「置くタイプ」、吸盤やフックなどで壁にかける「壁かけタイプ」の2種類がある。
自分の好みや洗面所の構造に合わせて最適なものを選ぼう。

2. 歯ブラシを清潔に収納するためのコツ

歯ブラシスタンド
歯ブラシ立てに濡れた歯ブラシを差しておくと、水が溜まってカビや雑菌が繁殖しやすいため注意が必要だ。
歯ブラシを清潔に収納するためには、水はけのよい素材や形状のものを選ぶことをおすすめする。
また、歯ブラシ立てはこまめに掃除してカビや雑菌の増殖を防ごう。

3. 歯ブラシ立てに代用できる意外なものとは?

ペットボトル
おしゃれな歯ブラシ立てを探しているなら、コップやペンスタンドを活用してみてはいかがだろうか。
立てるだけでなく、S字フックに引っかけて吊るすなどアイデア次第でおしゃれな歯ブラシ立てが完成する。
少し意外なアイデアとして、ペットボトルキャップを歯ブラシ立てとして代用する方法がある。
キャップの側面に1か所カッターで切り込みを入れ、表部分に両面テープを貼って壁に固定すれば、切り込み部分にブラシの付け根を引っかけられる。

結論

今回は、歯ブラシ立てを清潔に収納するためのアイデアを解説した。
歯ブラシ立ては水はけのよい素材や形状のものを選び、こまめに掃除することが重要だ。
市販の歯ブラシ立てでは満足できない人は、コップやペンスタンドなどを活用してオリジナルの歯ブラシ立てを制作してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年4月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧