このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
紅白かまぼこ

【かまぼこ食べ過ぎは危険】意外過ぎる体への影響とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月24日

おせちやうどんに入っていることが多いかまぼこ。紅白の蒸しかまぼこ以外に、焼きかまぼこや笹かまぼこといった種類もある。皆さんは、かまぼこの栄養素やカロリーをご存知だろうか。今回は、かまぼこの基礎知識やおすすめの食べ方を紹介する。

  

1. かまぼこのカロリー

笹かまぼこ
食品成分表を見ると、かまぼこは「蒸しかまぼこ」、「昆布巻きかまぼこ」、「かに風味かまぼこ」、「す巻きかまぼこ」、「焼き抜きかまぼこ」の5種類が記載されている。
100gあたりのカロリーは、次の通りであった。
・焼き抜きかまぼこ 103kcal
・蒸しかまぼこ 90kcal
・す巻きかまぼこ 90kcal
実はこの3種類は、原材料が同じである。
しかし製法が異なることにより、カロリーに多少の差が生じているのだ。

2. かまぼこに含まれる栄養素とは?

うどんにかまぼこ
ここからは最も一般的でなじみがある、蒸しかまぼこを例にとって解説する。
蒸しかまぼこの、100gあたりの三大栄養素は次の通りだ。
・たんぱく質 12.0g
・脂質 0.9g
・炭水化物  9.7g
蒸しかまぼこが高たんぱくかつ低脂質であることには、原材料が関係している。蒸しかまぼこは、主にタラなどの白身魚からできているのだ。
一見ダイエットやボディメイキングによさそうな食材であるが、注意点がある。
それはずばり、塩分量だ。蒸しかまぼこには、100gあたり2.5gの塩分が含まれている。そのうえ、糖質も高めだ。
食べ過ぎには注意し、塩分や糖質が気になる場合はパッケージの栄養成分表を確認しよう。

3. かまぼこのおすすめの食べ方

紅白かまぼこ
かまぼこには多少の塩分があるため、そのままでも手軽に食べられる。
しかし同じ味に飽きてくることもあるだろう。
そんなときにおすすめしたいのが、チーズやわさび醤油を使った食べ方だ。
ただし、いずれもカロリーや塩分が高いので、食べ過ぎには注意が必要である。

結論

かまぼこは、味だけでなく紅白の見た目などからも多くの料理に用いられる。
高たんぱくかつ低脂質の食材であるが、塩分や糖質も高いので注意しよう。
かまぼこの味が苦手だったり飽きたりした人は、ほかの食事とのバランスを見ながらアレンジするのがおすすめだ。
  • 更新日:

    2022年4月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧