このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
油揚げ

油揚げはそのまま冷蔵庫に入れるのNG!簡単おつまみレシピも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月 4日

味噌汁の具材としておなじみの油揚げ。いろいろな料理に使えることもあり、冷蔵庫にひとつあると便利な食材のひとつだ。ただ、保存方法には気をつけたいところ。そこで今回は、油揚げの賢い保存方法と、すぐできる油揚げレシピを紹介する。

  

1. 短期保存(3日〜5日程)は開封後油抜きを

油揚げ
油揚げは、未開封なら冷蔵庫に入れておけば、賞味期限内は問題なく保存できる。
もし開封して数枚残った場合は、まず、熱湯をかけて油抜きをした後、水分を拭いてからラップにしっかりと包んで保存しよう。
油の酸化を防止して、カロリーを抑えることもできる。

2. 長期保存(1カ月程)は油抜きの後で冷凍庫へ

カットした油揚げ
すぐには使わない油揚げは、冷凍保存するのがおすすめ。
油抜きをして水分を拭き、カットして保存袋に入れて冷凍しておくといい。
必要な時に必要な分だけ、すぐに使えるのでとても便利だ。

3. 解凍の手間をかけずに作れる油揚げ料理2品

焼いた油揚げ
冷凍した油揚げは、加熱すればすぐに火が入るので使い勝手がいい。
ここでは、油揚げの簡単レシピをお伝えしよう。
【油揚げとキャベツの炒めもの】
フライパンに油を引いて、スライスニンニクとカットした油揚げを炒める。
そこに豆板醤と醤油、ざく切りしたキャベツを入れて炒めれば完成だ。
【油揚げのカナッペもどき】
油揚げをトースターで焼き、一口サイズにカットして、タラコやキムチなどをのせる。

結論

油揚げは、いろいろな料理に使える便利な食材。
冷凍保存しておけば、おかずがあと1品ほしい時に、手早く料理できるのもうれしいところ。
タンパク質やカルシウムが豊富なヘルシー食材でもあり、積極的に料理に取り入れていきたい。
  • 更新日:

    2022年5月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧