このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
緑のダウンジャケット

クリーニングに出さなくてOK!ダウンを家でフカフカにする方法とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月20日

冬場に活躍したダウンジャケットを、どのように保管しているだろうか?実はクリーニングに出さなくても、家で簡単にダウンをフカフカにする方法がある。次の冬に気持ちよく着られるよう、正しい方法で手入れしよう。

  

1. ダウンジャケットをフカフカにするには?

ドラム洗濯機
最近は水洗いできるダウンが増えているが、洗濯をするとボリュームが落ちてしまいがちだ。そのようなときにおすすめしたいのが「乾燥機の使用」である。
空気を取り込むことでダウン内の羽毛同士に空間が生じ、ボリューミーな仕上がりになるのだ。クリーニングに出さなくてもよいのは、うれしいポイントではないだろうか?保温性もアップし、次の冬に備えられるだろう。

2. ダウンに乾燥機を使うときの注意点

ドラム洗濯機
ダウンを乾燥機にそのまま投入すると、生地や繊維を傷める可能性がある。
外せるパーツをすべて取り除き、ファスナーを閉めた状態で裏返してから乾燥機に投入しよう。また繊維を傷めないために、ダウンが乾いた状態で乾燥機を使用していただきたい。
家族が多い場合はダウンが複数あるかもしれないが、一度に入れるのは1〜2着程度にとどめよう。

3. 家に乾燥機がない場合は?

ドラム洗濯機
家に乾燥機がない場合は、コインランドリーの乾燥機を利用しよう。中には温度の設定ができる乾燥機もあり、低温に設定すれば羽毛を傷めるリスクも軽減される。
また乾燥機だけの利用であれば、それほど高額になる心配もないだろう。

結論

シーズンオフで使わなくなったダウンは、乾燥機にかけてフカフカにしよう。保温機能も高められて、一石二鳥ではないだろうか。
次の冬に向けて、ぜひ実践していただきたい。
  • 更新日:

    2022年5月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧