このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
砂肝

「砂肝」はまさかのアノ部分?!実は知らない砂肝の秘密とアレンジレシピ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月10日

砂肝といえば、多くの人が焼き鳥を思い出すだろう。砂肝は下処理方法を知っておけば、自宅でも手軽に調理ができる。今回は、砂肝の基礎知識とアイデアレシピを紹介していこう。

  

1. 砂肝は鳥類にしかない!?

焼き鳥
砂肝は鳥類にしかない部位で、その理由は餌の取り方に関係している。
歯を持たない鳥は食べたものを細かく砕く消化器官が必要となり、その1つが砂肝なのだ。
砂肝には餌と一緒に体内に取り込んだ砂がたまっており、その砂が食べたものをすり潰す役割を果たしている。

2. 知ってくと便利な砂肝の下処理方法

砂肝
砂肝を自宅で調理する人は少ないかもしれないが、下処理方法を知っていけば意外と手軽に調理できる。
まずは、砂肝の白い部分を包丁で削ぎ取っていく。
黄色い部分は脂肪で残っていると食感が悪くなるため、こちらも取り除いておこう。
不要な部分を取り除いたら食べやすい大きさに切り分け、切り分ける必要がない場合は表面に数本切り込みを入れておくことをおすすめする。

3. 砂肝のアレンジにおすすめな「砂肝のコンフィ」とは?

オーブン
自宅で砂肝を調理するなら、「砂肝のコンフィ」に挑戦してみてはいかがだろうか。
コンフィはオイルで煮た料理のことだ。
まずは下処理しておいた砂肝をポリ袋に入れ、ハーブと塩を加えてもみ込む。
もみ込んだら最低1時間は冷蔵庫で寝かせよう。
砂肝に下味がついたら、砂肝がかぶるくらいのオイルを加え、ニンニクなどで味つけをしてから弱火にかける。
オイルが煮立ったら火を止めて、余熱しておいたオーブンに入れてさらに煮立てていこう。
1時間から1時間半ほどしたら砂肝のコンフィの完成である。

結論

今回は、砂肝の秘密とアレンジレシピを紹介した。
砂肝といえば焼き鳥のイメージが強く、自宅で調理するイメージはあまりないかもしれない。
下処理は必要だが、一度覚えてしまえばすぐにできる人が多いだろう。
ぜひ今回紹介した「砂肝のコンフィ」を作ってみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年5月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧