このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
花壇

家に大量の【ダンゴムシ】がいる…見つけたらどうするべき?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月14日

家でダンゴムシを見つけた経験はないだろうか?庭や玄関先ならまだしも、家の中に侵入していたら思わず声を上げてしまうかもしれない。今回は、家でダンゴムシを見つけたらどう対処すべきかを解説する。

  

1. ダンゴムシは駆除すべき?

ダンゴムシ
ダンゴムシは、無毒で人への直接的な害もない。
害どころか、枯れ葉や虫の死骸などを食べて土に還してくれる重要な役割を担っている。
このような理由からダンゴムシは無理に駆除しなくてもよいが、家に侵入してきて不快感をおぼえる場合は駆除したほうがよい。
また、野菜などの作物を食害する場合も駆除しないと困るはずだ。

2. ダンゴムシの駆除方法

荒めに挽いたコーヒー豆
ダンゴムシの駆除方法には、大きく「追い払う」「殺す」「捕獲する」の3つの方法がある。
追い払う場合は、酢または木酢液を撒く、コーヒーを撒くなどの方法がある。
殺す場合は殺虫剤を使うことになるが、毒餌タイプの殺虫剤を使う場合は、子どもやペットが誤って口にしないように注意してほしい。
捕獲する場合は、野菜クズなどの餌を空き缶に入れ、地面に穴を掘ってから埋めておく方法がおすすめだ。
空き缶の罠にかかったダンゴムシは自ら這い上がれない。
捕獲したダンゴムシはそのまま自然に返すのがおすすめだ。

3. ダンゴムシの再発生を防ぐ方法

公園の花壇
ダンゴムシを駆除できたら、ダンゴムシの再発生を防ぐために対策を講じておこう。
ダンゴムシは湿気や枯葉を好むため、湿気がたまらないようにすることが大切だ。
定期的に土を掘り返して、下の土を乾燥させるとよい。
庭や玄関まわりをこまめに掃除することも忘れないでほしい。

結論

今回は、家でダンゴムシを見つけたらどう対処すべきかを解説してきた。
ダンゴムシは無害なので無理に駆除する必要はないが、家に侵入してきた時や作物を食害する場合は駆除したほうがよい。
今回紹介した駆除方法を試した後、ダンゴムシが再発生しないように気をつけていこう。
  • 公開日:

    2022年5月15日

  • 更新日:

    2022年5月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧