このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カビにスプレーをしている

服に【カビ】が生えたら?梅雨に向けて知っておきたい復活術!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月16日

お気に入りの服にカビが生えていて、ショックを受けた経験はないだろうか。服にカビが生えたら、捨てるべきか悩んでしまうだろう。今回は、服にカビが生えた時に試してほしい復活術を紹介していく。

  

1. 服の白カビの落とす方法

服を干している
服に生えるカビは、大きく分けて「白カビ」と「黒カビ」の2種類がある。
まずは、落としやすい服の白カビの落とし方を紹介していこう。
用意するアイテムは、酸素系漂白剤(衣料用)・アルコール・マスクの3点だ。
マスクを着用し、屋外で服を振り払いカビを落とそう。
その後、服にアルコールをたっぷり吹きつけて除菌する。
服が乾いたら洗濯機に入れ、酸素系漂白剤と洗濯洗剤を加えて乾燥させる。
あとはしっかりと乾燥させれば完了だ。

2. 服の黒カビの落とし方

綿棒
続いては、厄介な服の黒カビの落とし方を紹介していこう。
先ほどのアイテム3点に、洗濯桶・綿棒・炊事用ゴム手袋・50度以上のお湯を用意する。
まずはマスクをして、酸素系漂白剤を綿棒に含ませてカビに直接塗っていく。
その後、お湯に酸素系漂白剤を混ぜて溶かして服を浸そう。
最長2時間浸け置きしていくのだが、30分おきにカビの落ち具合を確認するとよい。
カビが落ちたら流水でよくすすぎ、酸素系漂白剤と洗濯洗剤で洗おう。

3. 皮製品のカビ落としには重曹を

カビた靴
皮製品のカビ落としには重曹を使うのがおすすめだ。
まずは、重曹と水を3対1の割合で混ぜてペーストを作っておこう。
きれいな布に重曹ペーストを取り、カビを拭いて取り除いていく。
別の布を水に濡らして固く絞り、さっと水拭きをする。
また別の布を用意して、乾拭きをしてからしっかりと乾燥させれば完了だ。

結論

今回は、服にカビが生えた時に試してほしい復活術を紹介してきた。
白カビは比較的簡単に落ちるが、黒カビは落ちにくいので少し厄介だ。
それでも今回紹介した方法を試せば、きれいに落とせる可能性があるため諦めないでほしい。
最後の砦はクリーニング店だが、その前に自宅でできる方法を試してみよう。
  • 更新日:

    2022年5月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧