このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
充電残り1%

『充電の減りが早い』のはスマホの使い方が悪いせい?原因と対処法を徹底解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月17日

最近スマホの充電の減りが早い…。スマホは毎日使うため、充電の減りが早いと何かと不便だ。充電の減りが早くて困っているのなら、まずは原因を突き止めることが大切だ。今回は、スマホの充電の減りが早い原因と対処法を解説していく。

  

1. スマホの充電の減りが早い原因

スマホを充電している
スマホの充電の減りが早い場合、さまざまな原因が考えられる。
1つ目の原因は、インストールしているアプリが影響している可能性だ。
「バックグラウンド更新」「自動アップデート」「通知機能」がオンになっている、もしくは複数のアプリを同時起動しているなどの原因が考えられる。
2つ目の原因は、スマホの設定に問題がある可能性だ。
画面の明るさが最大であったり、位置情報サービスがオンになっていたりすると、充電の減りが早くなるため注意したい。
他にも、OSやアプリのバージョンが古い、ウイルス感染などの可能性もある。

2. スマホの充電の減りが早い時の対処方法

スマホの操作をしている
スマホの充電の減りが早いときの対処方法を紹介していく。
まずは、画面の明るさと点灯時間を調整してみよう。
続いて、Wi-Fi・Bluetooth・位置情報を必要な時だけオンにする。
これらの設定をオフにしておくだけで充電が減りにくくなる。
アプリやメールの通知設定・プッシュ通知をオフにするのも効果的だ。
使用していないアプリはこまめに終了し、長らく使用していないアプリがある場合はアンインストールするのも一つの手である。

3. 充電の減りが改善しない時は?

スマホのバッテリー
上記の方法を試しても充電の減りが改善しない時は、バッテリーに問題がある可能性が高い。
バッテリーの状態を確認し、劣化しているようならバッテリー交換をする必要がある。
自分でバッテリー交換ができるなら交換し、できない機種はメーカーに修理・交換を依頼しよう。

結論

スマホの充電の減りが早いと感じた時は、OSやアプリの設定を変えるだけで改善する可能性がある。
細かい設定方法は、iPhoneかAndroidかによって異なる。
機種によっても多少異なるため、取扱説明書やメーカーの公式サイトなどを確認しながら設定を変えていこう。
  • 更新日:

    2022年5月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧