このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
輪ゴム

オシャレになるの!?取り出しやすい『輪ゴム』の収納アイデアとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月17日

皆さんは普段、輪ゴムをどのように保管しているだろうか。箱のまま保管するのもひとつの方法だが、見た目がなんとなく味気ないかもしれない。そこで今回は、すぐに取り出せるオシャレな収納アイデアを解説する。輪ゴムの収納に適したアイテムもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 輪ゴムの基本的な保管方法とは?

収納ケース
一般的に市販の輪ゴムは、箱に入っていることが多い。
そのまま一箇所で保管しても構わないが、必要なときにサッと取り出せる場所にあると助かるだろう。
そこで挙げられるのが、フックに掛けたり、開閉タイプの収納ケースに入れたりする方法だ。フックや収納ケースは、100円ショップなどで手軽に買える。
オフィスやキッチンなど、使用頻度が高い場所に少量ずつ保管しておけば、使いたいときにすぐ取り出せてよいだろう。

2. 見た目のオシャレさを求めるときの保管方法

マスキングテープ
ご家庭に、マグツリーや腕がついたフィギュアはないだろうか?
それらの一部分をフックのようにして、輪ゴムを引っ掛ければオシャレな見た目になるはずだ。雑貨屋などで中身が見えない小物入れを購入し、そこに収納するのもよいだろう。
収納方法にルールはないので、自分の好みのデザインかつ使いやすいアイテムを探そう。蓋付きのビンやケースを、マスキングテープでデコレーションするのもひとつの方法だ。

3. 輪ゴムの保管に適したおすすめの収納アイテム

空ビン
デザインやブランドにこだわりがない人は、最寄りの100円ショップに足を運んでみよう。
ガラスポットやプラスチック製の蓋付きケースなど、さまざまな形や素材の収納アイテムが手頃な価格で手に入る。
ほかにはニトリの「整理トレー」や、無印良品の「デスク内整理トレー」などもおすすめだ。
どちらもシンプルなデザインなので、インテリアの邪魔をする心配がないだろう。近所に店舗がない場合は、ネット通販を利用するのもひとつの手段だ。

結論

輪ゴムを収納するときは、デザイン性だけでなく利便性の高さも忘れてはならない。
よい収納アイテムが見つからないときは、思い切ってカラフルな輪ゴムを買うのもよいだろう。一般的な黄土色の輪ゴムに比べると、オシャレに見えるはずだ。
今回の記事を参考に、輪ゴムの最適な保管方法を模索していただきたい。
  • 更新日:

    2022年5月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧