このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウォーキングの足元

何キロ歩いたら痩せるの?ダイエットに効果的な距離って?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月18日

健康増進のために、ウォーキングに取り組んでいる人は少なくないはずだ。ではウォーキングの距離は、いったい何キロがベストなのだろうか?一般的な距離の目安やウォーキングに適した服装、持っておくと助かるアイテムなどを紹介する。

  

1. ウォーキングの最適な距離とは?

ウォーキング
ウォーキングの最適な距離は、一般的な成人男性で5〜6kmとされている。歩幅にもよるが、この距離で1万歩程度になるだろう。
日頃歩き慣れていない人は、まずは3kmを目標にウォーキングするとよい。ケガや挫折をしないためにも、無理のない距離から始めてみよう。
ちなみに、健康のために必要な歩幅は1日8000歩以上といわれている。スマホのアプリや歩数計を使って日常生活における歩数を確認し、不足分をウォーキングにあてるとよいだろう。

2. 長時間歩けばよいというわけではない?

ウォーキング
ウォーキングは、長時間歩き続ければよいというわけではない。
一般的に脂肪をエネルギーとして消費する割合が増すのは、20分を経過したあたりからとされている。ただし60分を超えると疲労で足腰を痛める可能性があり危険だ。ウォーキングの時間は、20〜60分を目安にしよう。

3. ウォーキングに適した服装や準備物とは?

足元
下半身に負担をかけないためには、クッション性や耐久性が高いシューズを選ぶことが大切である。服装は季節に合わせて選ぼう。夏場は半袖Tシャツにハーフパンツ、涼しい季節は長袖のパーカーなどを所持して温度調整しやすくしておくとよい。冬場は、防寒アイテムの着用をおすすめする。
そのほかの準備物についても、季節や気温に合わせて選ぼう。夏場やサングラスや帽子、冬場はネックウォーマーなどが重宝するはずだ。荷物が多い場合は、コンパクトなサイズのリュックやウエストポーチに収納して持ち運ぼう。

結論

ウォーキングは、手軽に始められる運動だ。
しかし一度の消費カロリーが少ないため、すぐに効果を実感できないかもしれない。まずは3km程度の距離から行い、徐々に距離や時間を長くしてみよう。
長期的に取り組み、経過を確認することが大切である。
  • 更新日:

    2022年5月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧