このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
海苔

生海苔は日本人しか消化できないって知ってた?噂の理由を徹底検証!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月19日

おにぎりや味噌汁の具など、色々な料理に使われる「海苔」。実は、日本人しか消化できないといわれているのをご存知だろうか?今回はその真偽や理由に迫る。日本人が消化しにくいとされる食材も、あわせて紹介しよう。

  

1. 海苔を消化できるのは日本人だけ?

もみのり
海苔は海苔でも、今回の話に関係するのはズバリ「生海苔」だ。焼き海苔など、加熱済みの海苔は日本人以外も問題なく消化できるらしい。
もともと海藻類には、水溶性の食物繊維が豊富に含まれている。不溶性食物繊維には粘着性があり、消化液では消化できないため腸内細菌によって分解されているのだ。
中でも、生海苔に含まれる「ポルフィラン多糖」を分解できる腸内細菌は、現状たったの一種類である。それを持っていたのが、日本人だけだったというわけだ。
ちなみにこれらの内容は、2010年に公表された「ロスコフ海洋生物研究所」の研究結果により明らかにされている。

2. 日本人だけが持つ腸内細菌があるのはなぜ?

内臓が透けている人体
日本人は8世紀頃から海苔を生食しており、その歴史の中で海苔を自然に分解できる海洋細菌が腸内に入ったとされている。そしてもともと腸内にいたある腸内細菌が、その海洋細菌が持つ力を受け継いだといわれているのだ。
もちろん、すべての日本人が生海苔を消化できる腸内細菌を保有しているわけではない。その点は勘違いのないよう注意していただきたい。

3. 日本人が消化しにくい食材はある?

牛乳
「乳糖不耐症」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
牛乳に含まれる「乳糖」を分解する酵素が少ない人のことで、実は日本人の7割程度がこれに該当するようだ。
理由は定かではないが、日本人にもともと乳製品を食べる習慣がなかったためと考えられている。

結論

食物の消化には、これまで私たちが口にしてきた食材の歴史が大きく関係しているようだ。
現在は、生海苔を消化できるのは日本人だけとされている。しかし近年見られる食べ物のグローバル化によって、さらに変化する可能性があることを理解しておこう。
  • 更新日:

    2022年5月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧