このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
徳島産業 金沢兼六庵 和三盆のくるみ餅

ぷるんカリッの新食感【ローソン】涼しげな和スイーツはもう食べた?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月18日

2022年4月、ローソンから新しい和菓子『徳島産業 金沢兼六庵 和三盆のくるみ餅』が発売されました。昭和レトロな文字と可愛いくるみのイラストに惹かれて買ってみたのですが、さてそのお味は…?では、さっそくレポートしていきましょう!

  

1. 和三盆とは?

徳島産業 金沢兼六庵 和三盆のくるみ餅
パッケージに書かれた「和三盆」とは、おもに四国東部で生産される砂糖のこと。
普通の砂糖よりも高級で、和菓子などによく使われています。
ローソンはこれまでにも和三盆を使ったプリンや桜餅などを販売していて、美味しい和菓子に力を入れているようですね。

2. プルプルの2層重ね

徳島産業 金沢兼六庵 和三盆のくるみ餅をスプーンですくってみた
スプーンですくってみたところがこちら。
半透明な部分がわらび餅、濃い茶色の部分がくるみあんの2層重ね。
ちょっと動かすとプルプルと震える様子が期待感を高めてくれます。
涼しげな見た目はこれからの季節にピッタリですね!

3. くるみの粒が良いアクセント

徳島産業 金沢兼六庵 和三盆のくるみ餅とお茶
口に入れると、とろけるようなわらび餅の食感とくるみあんの濃厚な甘さが絶妙な取り合わせでした。
底のほうにポツポツ見える粒はくるみのかけらで、柔らかい食感の中にカリっとした歯ごたえが良いアクセントになっています。
和三盆の上品な甘さがクセになるかも?

結論

『和三盆のくるみ餅』は、わらび餅のトロトロ感とくるみあんのコク、和三盆の品の良い甘さが楽しめる和菓子でした。
標準価格198円(税込)、158kcl/1個(120g)。
賞味期限は購入日から4か月以上と、かなり長持ちしますよ。
3時のおやつはもちろん、お客様用に買い置きしておくのもおすすめです。
冷蔵庫でよ〜く冷やして、緑茶や抹茶と一緒に召し上がれ。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
  • 更新日:

    2022年5月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧