このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白いTシャツ

Tシャツの黄ばみはこれで一瞬落ち!普通の洗剤よりも効果的な『アレ』の正体とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月 3日

Tシャツを着ようとした時、首元や脇などの黄ばみに気づいてがっかりした経験はないだろうか。しかも、洗濯をしてもなかなか落ちないことがあり困りものだ。今回は、Tシャツの黄ばみの原因と落とし方、防ぐ方法をそれぞれ解説していこう。

  

1. Tシャツの黄ばみの原因は「皮脂」

汗をかいた状態のTシャツ
Tシャツの黄ばみの原因は皮膚から分泌される皮脂で、汗で汚れたTシャツを放置していると黄ばみができやすい。
また、洗濯が不十分だった場合も黄ばみができやすいため注意しよう。
皮脂は酸性の性質を持った汚れなので、アルカリ性の洗剤で洗って中和させるのがおすすめだ。
また、40度程度のお湯で洗濯すると黄ばみが落ちやすい。

2. Tシャツの黄ばみには重曹が効果的

重曹
Tシャツの黄ばみ落としにはアルカリ性の洗剤がよいことを解説したが、部分的な黄ばみにはアルカリ性の性質を持つ重層がおすすめだ。
重曹を少量の水で溶いてペースト状にし、黄ばみ部分に塗り込んで1〜2時間ほど放置してしておこう。
その後は普通に洗濯をすれば、黄ばみがきれいに落ちているはずだ。
全体的な黄ばみには、重曹で煮洗いする方法を試してみてはいかがだろうか。
水とTシャツを鍋に入れて火にかけ、お湯が沸いたら重曹を加えてしばらく煮洗いしよう。

3. Tシャツの黄ばみを防ぐ方法

シャツを干している
最後にTシャツの黄ばみを防ぐ方法を解説していこう。
黄ばみの原因である皮脂はお湯で洗ったほうが落ちやすいため、普段からお湯で洗濯すれば黄ばみができにくい。
洗濯に使う洗剤は、液体タイプやジェルボールタイプではなく洗浄力の強い粉末洗剤のほうがおすすめだ。
Tシャツを直接着るのではなく、肌着を着てTシャツに皮脂が付きにくくするなどの工夫も有効である。

結論

今回は、Tシャツの黄ばみに関する基礎知識や裏技を解説してきた。
Tシャツの黄ばみは少しの工夫で防げるため、ぜひ今回紹介した予防法を試してみてはいかがだろうか。
黄ばみができてしまった場合は、重層ペーストや煮洗いを試してみてほしい。
  • 更新日:

    2022年5月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧