このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレ掃除

「まだトイレブラシなんか置いてるの?」洗剤1つで便器をピカピカにする裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月19日

できればやりたくない家事のひとつであるトイレ掃除。毎日使用するがゆえに、汚れやすい場所であることは間違いないだろう。そんなトイレを楽に掃除できる泡洗剤を知っているだろうか。では、トイレブラシ不要な裏ワザアイテム・泡洗剤を紹介していこう。

  

1. 泡洗剤がおすすめの理由

トイレ
泡洗剤はスプレー洗剤と違い、液だれしないことが特徴。泡状の薬剤が長くその場にとどまるため、汚れを包み込んで分解、あとは流すだけというお手軽な工程が嬉しいポイントだ。ブラシでこするという作業が不要なため、トイレブラシを置いておきたくないという方にもおすすめの洗剤である。

2. 泡洗剤のメリット・デメリットとは?

トイレ
泡洗剤は粒子が細かいため、汚れの内部まで入りこみやすくしっかり汚れを落としてくれる。また、便器の表面を汚れにくくコーティングする作用や、便器のフチ裏など掃除しにくい場所も、泡で包むだけで掃除できるというお手軽さもメリットといえるだろう。
デメリットは、泡を便器全体にまんべんなく広げる必要があるため、意外と早く洗浄剤を使い切ってしまうという点が挙げられる。泡をケチってしまうと、洗い残しが出てしまうためコスパのよい洗剤とはいえないだろう。

3. おすすめの泡洗剤とは?

洗剤
使いやすさに配慮されたスプレーとノズルタイプの2way仕様のものや、泡の色の変化で掃除完了のサインを示すものなど、便利な泡洗剤が各社から販売されている。除菌・抗菌効果に優れたものや、便器のツヤ出し効果があるものなど、さまざまな特徴があるのだ。お好みの仕様のものを選んで購入するとよいだろう。

結論

ブラシを使用せずトイレ掃除ができる、泡洗浄剤について解説した。便座に泡を付着させるだけで掃除が完了するため、時短にも優れているアイテムといえるだろう。コスパ面ではデメリットもあるが、トイレ掃除が苦手という方には救世主ともいえる便利な洗剤ではないだろうか。
  • 更新日:

    2022年6月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧