このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かにかま

晩酌のアテに困ったらコレ!そのままでも十分な『かにかま』のおつまみ6選!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月21日

かにかまはリーズナブルで、おつまみにうってつけの食材だ。そのままでも美味しく食べられるが、少し手を加えるだけで酒がすすむおつまみの完成である。今回は、かにかまを使って作る、手軽なおつまみを紹介しよう。

  

1. かにかまをひと工夫してより美味しく!3つのアイデア

カニカマの刺身風
そのまま食べても美味しいかにかまだが、少し薬味などを加えればさらに美味しく味わえる。おすすめなのが「二杯酢」「わさび」「からしマヨネーズ」だ。二杯酢で本物のカニのように食べてみるもよし、わさびで刺身のように食べても旨い。からしマヨネーズはコンビニなどでもよく見かける組み合わせで、相性バツグンだ。

2. さっと仕上げるのがよし!かにかまを使ったおつまみ料理2選

和物
さっと手軽に作れるおつまみなら、「和え物」はどうだろうか。ほぐしたかにかまにネギや大葉など好きな食材を加え、醤油やマヨネーズで和えてみよう。ほかにも、ほぐしたかにかまをバターで焼くだけで完成する「バターソテー」もいいだろう。仕上げに黒胡椒をかけると、味がはっきりしてより美味しくなるのだ。

3. 食材を増やして、ガッツリおつまみ!

カニカマ炒め
ガッツリしたおつまみなら「中華炒め」という手もある。ほぐしたかにかまと卵や豚肉、ねぎなど炒め、中華スープの素を使って味付けしよう。かにかまだけでは少し物足りないというときにぴったりだ。かにかまには塩気がしっかりついているので、味付けが濃くなり過ぎないように気をつけるとよいだろう。

結論

手軽に使えて、美味しいかにかまは酒のアテにぴったりの食材だ。少し調味料を足したり、薬味と合わせたりするだけで、ちょっとしたおつまみになる。いろいろな食材と合わせて、オリジナルのおつまみを作ってみるのも楽しいかもしれない。
  • 更新日:

    2022年6月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧