このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
車

買い替える必要ナシ!?愛車の見た目を新車みたいにガラッと変える方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月 8日

大切な愛車に長く乗っていると、色のかすみや、細かい傷が気になってくるだろう。そこで今回は、カーラッピングフィルムを使って、愛車のデザインやカラーを蘇らせる方法について伝授する。新車のようにキレイに貼るためにはコツと注意点があるので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. カーラッピングフィルムとは

車
カーラッピングフィルムは、車の塗装面に貼るだけで簡単にイメージを変えることができる、車専用のラッピングフィルムである。貼っているだけで傷やよごれから車本体を守ることもできるのだ。業者に頼まずに自分で貼れば、費用を半分程度まで抑えることができる場合がある。

2. カーラッピングフィルムを上手に貼るには?

車を磨いている
では、ラッピングフィルムの上手な貼り方を説明しよう。
1.洗車&脱脂
車を洗車し、洗車だけでは落としきれていない油分を取り除くために、脱脂スプレーを使って脱脂も行おう。
2.カット
車のサイズに合わせてラッピングフィルムをカットする。実際のサイズよりも大きめにカットして、貼るときに微調整していくのがポイントだ。
3.貼る
ヒートガンを使って、ラッピングフィルムを温めて伸ばしながら端から丁寧に貼る。専用スキージーも使って空気が入らないよう慎重に貼っていくとキレイな仕上がりになる。
4.ポストヒーティング
ラッピングフィルムをはがれにくくするために、貼り終えたところに再度熱を当てる。
5.余分な部分をカット
最後はカッターを使って余分な部分をカットしていく。1cm程度残してカットするのがポイントだ。

3. 貼るときの注意点は?

標識
カーラッピングフィルムを貼るときは、ラッピングフィルムのサイズの計算を慎重に行おう。サイズが足りないとラッピングフィルムは使えなくなってしまう。また、複数人で行うことが成功への鍵だ。それぞれの工程や作業の役割分担をしてスムーズに貼っていくようにしよう。

結論

愛車を新品のように蘇らせたいなら、カーラッピングフィルムを使う手もあることがわかった。正しい貼り方と注意点を抑えておけば、自分で貼ることも可能だ。ぜひ今回紹介した貼り方の方法を見て、カーラッピングフィルムを検討してみては?
  • 更新日:

    2022年6月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧