このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自動販売機

知ってる?ポカリスエットとアクエリアスの違いとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月10日

皆さんは、「ポカリスエット」と「アクエリアス」の違いをご存知だろうか。本記事では、それぞれの特徴や違いについて解説する。これからの季節、スポーツドリンクを飲む頻度が高くなる方もいるはずだ。購入するときの参考になれば幸いである。

  

1. ポカリスエットの特徴

ポカリスエット
「ポカリ」の愛称で親しまれるポカリスエットは、1980年に発売されたロングセラー商品だ。発売元は大塚製薬で、清涼飲料水に分類される。ポカリスエットの大きな特徴は、タンパク質や脂質が0gでありながら炭水化物やナトリウム、カリウムなどのミネラル類が含有されていることだ。
「汗の飲料」というコンセプトで開発が進められ、汗をかいたときに失われがちなイオンと水分を補給するためのスポーツドリンクが実現したのである。

2. アクエリアスの特徴

アクエリアス
「アクエリ」という愛称で親しまれるアクエリアスは、1983年にコカ・コーラから発売された清涼飲料水である。「アクエリアス」とは英語で「みずがめ座」のことを指し、スペルに含まれる「アクア」は水や液体を意味するラテン語だ。ポカリスエットと同じく、タンパク質や脂質が0gであるのに対し、炭水化物やナトリウム、カリウムといったミネラル類が含まれているのが特徴である。

3. ポカリスエットとアクエリアスの違いとは?

ペットボトル
ポカリスエットとアクエリアスの栄養成分はほぼ同じだが、カロリーに約6kcalの差がある。ポカリスエットの方が若干高い。これはポカリスエットの方が、炭水化物が多く含まれているためだと考えられる。効果の違いははっきりと示せないものの、アクエリアスの方があっさりとした味わいだ。強めの甘味や濃厚な味わいを好む方は、ポカリスエットを飲むとよいだろう。ただし味の感じ方には個人差があるため、ぜひ一度自分で飲み比べてほしい。

結論

ポカリスエットとアクエリアスはひとくくりにされがちだが、栄養成分や味わいに多少の違いがある。気分や味の好みで飲み分けるとよいだろう。飲みすぎに注意しながら、ポカリスエットやアクエリアスを飲んでこれからの季節を乗り切っていただきたい。
  • 更新日:

    2022年6月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧