このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブロッコリー

こんなにおいしくなるの…!『ブロッコリー』をゆでるなら鍋よりフライパンが正解ってホント!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月14日

ブロッコリーをゆでる場合、多くの人は鍋を使ってたっぷりのお湯でゆでるのではないだろうか。しかしフライパンを使用して、少量のお湯でゆでる方法もあるのだ。今回は、ブロッコリーをフライパンでゆでるメリットや方法をお伝えする。

  

1. フライパンでブロッコリーをゆでるとどのようなメリットがある?

コンロにフライパンと鍋
ブロッコリーに含まれているビタミンCやポリフェノールなどの栄養素は水溶性だ。大量のお湯でゆでてしまうと、せっかくの栄養素が流れ出てしまう。その点フライパンなら、少量のお湯で短時間にゆでられるので、栄養素を失いにくいのだ。

2. ブロッコリーをフライパンでゆでるコツ

ブロッコリーを茹でている
ブロッコリーをフライパンでゆでるには、少量の水を入れてふたをしてゆでるのがポイント。約3分ゆでて水がなくなったら完成だ。また、フライパンに水を1cmほど入れて沸騰させ、ブロッコリーとともに、塩、こしょう、砂糖を入れて蒸し煮にするのもおすすめだ。

3. ブロッコリーのゆで時間を短縮する裏技

アルミホイル
フライパンでゆでる際にふたをすると紹介したが、ふたの内側をアルミホイルで包むと熱の通りがよくなる。結果としてゆで時間が短くなり、野菜本来の旨味を引き出せるのだ。シャキッとした食感になり、緑色が鮮やかになるのもメリット。

結論

ブロッコリーをフライパンを使用して少量のお湯でゆでると、栄養素の流出を少なくできる。そしてゆで時間の短縮、色鮮やかに仕上がるなどのメリットもある。ゆでる方法は簡単なので、早速試してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年6月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧