このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バスルーム

コレつけるだけで「風呂場の詰まり」は超カンタンに解消!意外過ぎるその正体とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月13日

シャワーを使っていて足元に水が溜まる、浴槽のお湯を抜いたら排水口から水があふれてきた、といった経験をしたことはないだろうか。つまりの原因として考えられる場所は、浴槽内の排水栓部分、洗い場の排水口の目皿、排水トラップと、配水管内部だ。今回は、専門の業者への依頼が必要となる前にできる、手の届く範囲でのつまり解消方法と対策について紹介しよう。

  

1. 風呂の排水口つまりの原因

シャワーを浴びている
風呂の排水口のつまりの原因として挙げられるものには、髪の毛、皮脂や垢、石鹸やシャンプーのカス、それらが混ざり合ってできたヘドロ状の雑菌などがある。これらが原因のつまり解消方法にはどのようなものがあるだろうか。

2. 浴槽内の排水栓と洗い場排水口の目皿のつまり解消法

排水口
浴槽の排水がスムーズにいかない場合は、排水栓下の排水口フィルターに髪の毛などがつまっていないか確認してみよう。ワンプッシュ式排水栓の場合、排水ボタンを押して浮き上がった排水栓を真っすぐ引き上げると取り外せる。洗い場側は、排水口についている目皿(ヘアキャッチャー)と呼ばれる網目状のふたに汚れがつまることがある。使い捨てタイプの排水口シートやネットを使えばつまりは簡単に解消されるだろう。

3. 排水トラップのつまり解消法

風呂床掃除
排水口から排水管へ続く箇所にある「排水トラップ」にも、目皿をすり抜けた髪の毛やヘドロ状の汚れが溜まりやすいので定期的な掃除が必要だ。
排水トラップ内の部品を取り外し、髪の毛などのゴミを回収した後、排水口内部の汚れをスポンジや歯ブラシで落とそう。封水筒は、若干回すかスライドさせ、ワンはそのまま持ち上げれば取り外せる場合が多い。ただし、無理な力が加わると破損の恐れもあるので慎重に行おう。

結論

風呂の排水口の手の届かない部分がつまってしまった場合、状況によっては専門の業者に依頼しなければならない事態にもなり得る。そうならないためにも、日ごろからこまめに排水口や排水トラップの掃除を心がけるとよいだろう。
  • 更新日:

    2022年6月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧