このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
床下収納

「こんな使い方があったなんて!」収納力が大幅アップする『床下収納の活用方法』とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月16日

防犯用品や非常食など、普段は使わないものの保管に適している床下収納。しかし、イマイチ活用できていない方や、湿気が気になる方もいるかもしれない。今回は、床下収納のアイデアやお手入れ方法についてご紹介しよう。

  

1. 少しの工夫で収納スペースが広がる!

床下収納
床下収納の構造から、使い勝手はあまりよくないと感じる方もいるだろう。
そこで、仕切りがない場合は、プラスチックのケースやカゴなどで仕切りを作るのがおすすめだ。ケースがあると缶詰などの小さなものもキレイに整理整頓できる。
また上のほうにスペースが開いてしまう場合は、突っ張り棒を2本使用し、上部にカゴを置くとよいだろう。上下構造となり多くのものを収納できるため、以前より活用できること間違いない。

2. 湿気とにおい対策

新聞紙
床下収納の湿気対策には、新聞紙や除湿剤を活用しよう。新聞紙は底に敷いたり丸めて隅に置いたりすると湿気を吸収するが、こまめに取り替える必要があることも覚えておこう。除湿剤は置き型のものを、湿気の溜まりやすい隅や下段に置くのがポイントだ。
におい対策としては、定期的に喚起をすればよい。ものを目一杯入れると空気がこもってしまい、においの原因となるため、8分目程度の収納を心がけよう。

3. 床下収納はDIYで作れる?

工具
結論から言うと、床下収納を作るのは初心者にとって非常に難しいため、リフォーム会社に相談するほうがよいだろう。
ただしホームセンターで取っ手部分は売られているので、取っ手はDIYで交換することが可能である。その場合は、同じサイズのものを用意しよう。

結論

床下収納は簡単にスペースが広げることができ、湿気やにおい対策も意外と簡単なことがお分かりいただけただろうか。スッキリとものが片付けられる快適な設備なので、この記事を活用してもっと床下収納を活用していただけると幸いだ。
  • 更新日:

    2022年6月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧