このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
真っ白なタオル

タオルの黄ばみはこれで激落ち!『アレ』を使った超簡単に真っ白にする裏技とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月19日

タオルの洗濯を繰り返すうちに、黄ばんできた経験をしたことはないだろうか。今回の記事では、洗濯前にちょっとした手間を加えることで、黄ばみを落とす方法をお伝えする。タオルが黄ばむ原因と対処法も合わせて紹介するので参考にしてほしい。

  

1. タオルの黄ばみの原因は?

タオル
主な原因は、タオルの繊維の中に残った皮脂や石鹸のカスである。洗濯しても完全に落としきれなかった皮脂や石鹸のカスが、空気に触れて酸化するため黄ばんでくるのだ。そのほか、洗剤に入っている蛍光増白剤が落ちきれていない、日光に当たることによる日焼けなども黄ばみの原因になる。

2. タオルの黄ばみを落とす方法は?

タオルと洗剤
おすすめなのは酸素系漂白剤を使う方法だ。まず黄ばんでいる部分に台所用洗剤をかけ、歯ブラシでこすっておく。それから洗面器などに40℃程度のお湯と酸素系漂白剤を入れてつけ置きしよう。最後は通常の洗濯をすればOKだ。

3. 頑固な黄ばみの対処法は?

沸騰したお湯
上記の方法でも落ちない黄ばみは、煮沸消毒をするのもひとつの方法。鍋で1リットルの水を沸かしてタオルを入れ、弱火で20〜30分煮込み、水ですすいでから洗濯機ですすぎと脱水をすれば完了だ。ただし効果があるのは綿か麻のタオルで、化学繊維のタオルは向いていない。

結論

タオルは毎日使用するため、洗濯で落ちきれない汚れが蓄積しがちだ。それが黄ばみの原因になるので、もしタオルが黄ばみだしたら今回紹介した方法を実践してみよう。黄ばみのないタオルで清潔な毎日を送ってほしい。
  • 更新日:

    2022年6月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧