このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハンギングステンレスピンチ

無印激似【セリア】のロングセラーアイテムを本家と徹底比較してみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月18日

セリアの名品「ハンギングステンレスピンチ」をご存じですか?「無印の商品と激似なのに110円で超安い!」と人気のアイテムです。今回は、そんなセリアのロングセラーアイテムを無印良品の本家商品と徹底比較したいと思います。

  

1. クリップ部分の大きさが違う

ハンギングステンレスピンチ
商品名:ハンギングステンレスピンチ
販売ショップ:seria
金額:110円(税込)
右がセリア、左が無印の商品です。
正面から見ると、セリアの方がクリップ部分の大きさが小ぶりですね。
大きさに違いはあるものの、クリップの開閉しやすさにそこまで違いは感じられませんでした。

2. 引っかける部分の大きさにも違いが

ハンギングステンレスピンチ
次は横向きにして並べてみます。
先ほどと同じく、右がセリア、左が無印です。
セリアの方が引っ掛ける部分の幅が大きく、無印は狭めでした。

3. 太いポールに引っ掛けるならセリアを選んで

ハンギングステンレスピンチ
引っかける部分の幅の広さは、使い勝手に影響が大きいように感じました。
ご覧のように、セリアのハンギングステンレスピンチは物干し竿にもかけられるのに対して、無印のものは入りません。
細いポールにかけたいときには無印の方が安定する印象でしたよ。

結論

セリアのハンギングステンレスピンチは、無印良品の本家アイテムと比べても見劣りしない作りでした。
丈夫さは無印の方が優れている印象ですが、使い勝手はあまり変わりません。
むしろ、セリアの方が太いポールにもかけられるので使える場面が多くなりそうです。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
  • 更新日:

    2022年6月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧