このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
Tシャツ

Tシャツの黄ばみはこれで一瞬落ち!洗濯用の洗剤より圧倒的に効果的な『アレ』の正体とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月23日

タンスからTシャツを取り出したら、いつの間にか黄ばんでいた経験はないだろうか。お気に入りのTシャツが黄ばんでいたらショックが大きい。今回は、Tシャツが黄ばむ原因と白く蘇らせる裏技を紹介していこう。

  

1. Tシャツが黄ばむ原因は「皮脂」

Tシャツ
Tシャツの黄ばみの正体は、洗濯で落としきれなかった皮脂が酸化したものである。洗濯機の時短コースを利用したり、まとめ洗いをしたりすると皮脂が落としきれないことがある。洗い残しがないように注意すれば、Tシャツの黄ばみはある程度防ぐことができる。皮脂は約40度で溶けるため、お湯で洗濯をするのも効果的だ。

2. Tシャツを漂白して白く蘇らせる方法

Tシャツ
一度黄ばんでしまったTシャツを白く蘇らせるためには、漂白剤と台所用洗剤を使って漂白するのがおすすめだ。黄ばみが気になる部分に台所洗剤を塗布し、黄ばみがひどい場合は酸素系漂白剤と混ぜて歯ブラシなどで塗り込もう。約1分ほど洗剤を染み込ませたらお湯でよくすすぎ、仕上げに洗濯機で洗濯をすれば完了である。衣類用漂白剤は、漂白作用の少ない「酸素系漂白剤」を使うと生地への負担が少ない。

3. Tシャツを漂白する頻度は?

Tシャツ
最後に、Tシャツを漂白する頻度について紹介していこう。漂白作用の少ない漂白剤であれば、毎回の洗濯に使用することができる。洗濯洗剤を入れるタイミングで、洗濯機に漂白剤を入れるだけなので手軽だ。頑固な黄ばみには強力な漂白剤を使うことになるが、使用頻度が高いと生地を傷める可能性があるため注意してほしい。黄ばみが気になった時にだけ使用し、用法用量を守って正しく使用しよう。

結論

今回は、Tシャツが黄ばむ原因と白く蘇らせる裏技を紹介した。Tシャツの黄ばみの原因は皮脂が酸化したものなので、洗い残しがないように丁寧に洗濯すれば防止できる。注意していても黄ばんでしまった場合は、台所洗剤や漂白剤を使用して真っ白に蘇らせよう。
  • 更新日:

    2022年6月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧