このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ネオジムマグネットフック

どっちが優秀?【セリアvsダイソー】マグネットフックを徹底比較

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月19日

セリアとダイソーの両店で販売されているネオジムマグネットフック。「一見同じように見えるけど、どちらを買うのが正解なの?」と感じている人も多いのでは?そこで今回は、ダイソーのネオジムマグネットフックとセリアの類似商品を徹底的に比較してみました。

  

1. 大きな違いは磁石の大きさ

ネオジムマグネットフック
商品名:ネオジムマグネットフック
販売ショップ:DAISO
金額:110円(税込)
ダイソーとセリアの両方とも、円形の磁石がついていることは変わりません。
しかしその大きさは、ダイソーの方がセリアよりもコンパクトです。

2. 壁面に設置する分には大差なし

ネオジムマグネットフック
手前がダイソー、奥がセリアの商品です。
マグネットの大きさはセリアの方が大きいものの、壁面に設置するときの耐荷重に差はありません。
両方とも500gまでの物をかけられますよ。
フックの形状も大差ないので、物のかけやすさも変わりませんでした。

3. 天面に設置する場合は耐荷重に差が

ネオジムマグネットフック
次は、天面に吊り下げフックとして設置して比べてみます。
左側のダイソー商品の方が少し長いですね。
ダイソーのネオジムマグネットフックは首の部分が自在に回転しますが、セリアは固定されていました。
天面につける場合の耐荷重は、ダイソーが2kg、セリアが1.5kgなのでダイソーに軍配があがります。

結論

ダイソーとセリアのネオジムマグネットフックの大きな差は、天面に設置した際の耐荷重にあります。
ダイソーの方が500g重いものをかけられるので、優れていると言えるでしょう。
フック部分が回転するかどうかも異なるポイントなので、その点にも注目して選んでくださいね。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
  • 更新日:

    2022年6月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧