このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スピリタス

ビールの100倍以上のカロリーのお酒がある!?度数もカロリーもぶっ飛んだお酒の正体って?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月25日

お酒の一種であるスピリタスは、アルコール度数もカロリーも桁外れに高いのが特徴である。今回はそのスピリタスについて、栄養やカロリーについて解説するとともに、カロリーオフする飲み方も紹介する。

  

1. スピリタスのアルコール度数とカロリーは?

スピリタスのアルコール度数とカロリーは?
スピリタスは、ジャガイモなどを原料として作られるウォッカだ。蒸留を繰り返すことでアルコール度数を高めており、最終的には96度にもなる。そしてカロリーも100mlあたり537kcalと飛び抜けて高い。ビールや日本酒に比べて、アルコール度数もカロリーも驚異的な高さといえる。

2. スピリタスに栄養は含まれている?

スピリタスに栄養は含まれている?
スピリタスは、いわゆる「エンプティカロリー」で、ハイカロリーではあるが栄養は含まれていない。そして人体は、アルコール由来のカロリーから消費されていくため、スピリタスとカロリーの高い食べ物を食べると、食べ物のカロリーが消費されにくくなる。そのため体内脂肪として蓄積される恐れがあるので、飲み方には気をつけたい。

3. スピリタスをカロリーオフして飲む方法は?

スピリタスをカロリーオフして飲む方法は?
スピリタスはアルコール度数が高いので、ストレートより何かで割って飲むほうがいいだろう。しかしジュースなどで割ると、ジュースに含まれる糖質を摂取してしまう。そのような時は、スピリタスにフルーツを漬けて果実酒にして飲むのがおすすめだ。

結論

スピリタスはアルコール度数もカロリーもかなり高いお酒だ。しかし果実酒にして飲むなどの方法なら、カロリーオフすることが可能である。飲む量には気をつけながら、スピリタスならではの味わい方を試してほしい。
  • 更新日:

    2022年7月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧