このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ダイソーまな板シート

夏だからこそ気をつけたい、まな板を衛生的に使える便利アイテム

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月29日

今年の夏は例年以上に暑い夏になりそうですね。高温多湿な環境だと、細菌が繁殖しやすくなり梅雨時期から9月頃にかけて食中毒も発生しやすくなります。家庭のキッチンでとくに細菌が増殖しやすいまな板を、衛生的に保ってくれる便利なアイテムがダイソーから手に入るので、ご紹介します。

  

1. 抗菌剤入り

抗菌剤入り
魚や肉など、細菌が繁殖しやすい食材を使ったあとのまな板は、しっかり洗っているつもりでもなかなか汚れが落ちづらかったり、臭いが気になったりしますよね。
私はこれまで牛乳パックを開いた物をまな板がわりに使い捨てしていましたが、わざわざ置いておくのも面倒になり、ダイソーのこちらが便利で重宝しています!

2. 簡単にカット可能

簡単にカット可能
素材はビニルのようですが、スライダーをスッと動かすだけでカットできます。
力もいらずに切れるので子どもでも楽々切れると思います。

3. 用途は多様!

用途は多様!
肉や魚などの臭い移りの気になる食材はもちろん、にんじんやパプリカなどの色移りがあるものを切る際にもピッタリです。
また、まな板を出すのが面倒なちょこっと食材を切る時や、みじん切りした細かい野菜を丸めて集めたい時などいろいろな場面で活躍しますよ。

結論

まな板の衛生面を考えての使用はもちろん、さまざまな活用ができるまな板シート。
キャンプなどのアウトドアでも、すぐにきれいに洗えない場面だからこそ手軽に使い捨てできるまな板シートは活躍すること間違いなしです。
気になる方はぜひ使ってみてください!
  • 記事内の情報は執筆時のものになります。 価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
  • 更新日:

    2022年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧