このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
『蚊取り線香』効果アップのコツ

『蚊取り線香』が効かない理由は"コレ"が原因!?意外すぎる効果アップのコツとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月24日

蚊取り線香は火をつければよいだけなので、使い方は簡単だ。では「より効果的な使い方は?」と聞かれたらいかがだろうか。本稿では、蚊取り線香の基本的な使い方とあわせて、より効果的に使うためのコツや注意点を解説する。

  

1. 蚊取り線香の基本的な使い方をおさらい

蚊取り線香の基本的な使い方をおさらい
2巻1セットになっている蚊取り線香をバラして、1巻を取り出す。先端に火をつけ、点火したら火を消して燻焼させる。最後に線香皿に載せ、安全カバーやふたなどがあれば上に載せよう。

2. 蚊取り線香のより効果的な使い方とコツ

蚊取り線香のより効果的な使い方とコツ
蚊取り線香が蚊を駆除できるのは、ピレスロイド系の有効成分のおかげだ。ピレスロイドは蚊やハエなどの害虫や昆虫、爬虫類などに作用する成分といわれている。蚊取り線香に火をつけると煙が広がるが、有効成分は火がついている部分のやや手前から揮散しはじめ、煙によって部屋中に運ばれていく。より効果的な使い方をするには、煙をいかに部屋中に行き渡らせられるかがポイントになるというわけだ。

3. 蚊取り線香の使い方で注意したいポイント

蚊取り線香の使い方で注意したいポイント
閉め切った部屋や狭い部屋などで使用すると、目や喉に刺激を感じることがある。換気をした状態で風上に置くようにしよう。
蚊取り線香は火を使うことから、燃えやすいモノのそばで使用したり、使用中にそばを離れたりしないように気をつけてほしい。子どもやペットが触れられるような状況で使うのも避けたほうがよいだろう。

結論

蚊取り線香の基本的な使い方から、より効果的に使うためのコツ、注意点をお伝えした。蚊取り線香を販売している各メーカーでは、商品パッケージやホームページで使い方や注意点について解説しているので、そちらもチェックしよう。
  • 更新日:

    2022年7月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧