このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツにスカーフ

ブレザーのボタンは閉める?開ける?実は知らない基本ルールを徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月29日

金や銀のメタルボタンが特徴的なブレザー。派手なボタンがアクセントとなり、華やかに着こなせることで人気を集めている。ここではブレザーのボタンに着目し、留め方の基本ルールやボタンを付け替えて楽しむ方法などを紹介する。

  

1. ブレザーとスーツの違い

革靴と時計とベルトとブレザーとシャツとスマホ
ブレザーの最大の魅力であるメタルボタン。海軍の制服のボタンを金属製に替えたことがブレザーの発祥とされている。スーツと同様にブレザーのボタンにはシングルとダブルの2種類があり、裾ボタンがついているのが基本だ。3つ、4つの裾ボタンがフォーマルとされるスーツとは違い、ブレザーには2つボタンのカジュアルなデザインもあるため、与えたい印象によって選ぶとよいだろう。

2. ブレザーのボタンの留め方にルールはある?

ボタンを閉めている
ジャケットの一種であるブレザーには固有のルールがないため、ボタンを留めても、開けて着用してもどちらでも問題はない。仕事とプライベートのシーンによって着こなしを変えて楽しめる。ただし、ボタンを留めて着用する場合はスーツのルールに準拠するため、シングルでもダブルでも一番下のボタンは常に外してくのがマナー。座る時も同様にすべてのボタンを外すのが基本だ。

3. ジャケットのボタンを付け替えてブレザー風に

ボタンをつけている
自宅にあまり着ていない紺色ジャケットがあるなら、メタルボタンに付け替えてブレザー風にリメイクするのもおすすめだ。定番の金ボタンや着回しのしやすい銀ボタンなどボタンを付け替えるだけで一気に印象が変わる。メタルボタンは穴が一つしかないため、裁縫が苦手な人でも比較的簡単に付け替えられる。

結論

ブレザーのボタンの留め方には、固有のルールは存在しない。スーツのようにルールにこだわらず、一般的なジャケットとして気軽に楽しむとよいだろう。華やかなメタルボタンはマンネリになりがちなジャケットコーデにほどよいアクセントを添えてくれるはずだ。
  • 更新日:

    2022年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧