このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カップ焼きそば

こんなにウマくなるんか…カップ焼きそばをもちもちに仕上げる裏ワザとは!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月29日

カップ麺の中でも、カップ焼きそばは別格である。ランチタイムに同僚があのソースの香りを漂わせていたら、自身の昼のチョイスを後悔するほどの魔力がある。そんなカップ焼きそばの麺は、およそリアルな食感とはほど遠い。もしあのジャンクな麵をもちもちさせる裏ワザがあれば、試してみたくなるのではないだろうか。

  

1. カップ焼きそばの麺がもちもちになる!裏ワザのやり方

電子レンジ
それでは、さっそくカップ焼きそばの_がもちもちになる方法を紹介しよう。まず、印のところまで湯を注ぎ、既定の待ち時間よりも1分早めに湯を切る。陶器やガラスなどの耐熱容器に麺を移し、ラップをしないで500Wのレンジに2分ほどかける。_をしっかりほぐし、ソースをかけてよく混ぜればできあがりだ。

2. カップ焼きそばの麺がもちもちになるメカニズム

電子レンジ
レンジにかける方法でなぜカップ焼きそばの麺がもちもちになるのか、そのメカニズムを紹介しよう。麺の水分を電子レンジで一気に飛ばすことで、_のべたつきやすさがなくなる。表面の余分な水分を飛ばすことで、_にもちもち感とつるつる感が生まれ、まるで生麺のような食感となるのだ。

3. カップ焼きそばの麺がもちもちになる裏ワザの注意点は?

カップ焼きそば
この裏ワザは少し間違えれば_が固まりやすくなり、箸でほぐしづらくなるので注意が必要だ。電子レンジから取り出したあとは、早めにソースをかけてよく混ぜるとよい。また粉末ソースの場合、ソースがダマになってしまい、麺にソースが均一に絡みにくい。ソースの種類によっては、裏ワザを試すかどうか検討したほうがよいだろう。

結論

今回は、カップ焼きそばを少しでも美味しくするために、_の食感を変える裏ワザを紹介した。湯を入れて待つ時間を1分早く切り上げ、2分電子レンジを使うだけなので、電子レンジのあるところならどこでも試せるのが魅力だ。ぜひ、実践してみてほしい。
  • 更新日:

    2022年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧