このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
足を鍛える筋トレメニュー

【第二の心臓を強化する!】足を鍛える筋トレとは!?自宅で簡単に出来る方法もご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月28日

皆さんは日頃、筋トレをしているだろうか。筋トレには、見た目を美しくするだけでなく「第二の心臓」を守るという効果も期待できる。そこで今回は、自宅でできる足の筋トレメニューを紹介しよう。筋トレの習慣がない人でも行えるメニューばかりなので、ぜひ実践してほしい。

  

1. 足を鍛えるメリット

足を鍛えるメリット
足の筋トレを行うことで、下半身の引き締め効果が期待できる。足だけでなく、太腿や臀部などもスッキリするだろう。継続すれば、きつくて入らなかったズボンが穿けるようになるかもしれない。また足を鍛えることによって、基礎代謝が向上する。脂肪が燃焼されるだけでなく、痩せやすいカラダを手に入れられるのだ。そのほか、瞬発力の向上も見込める。下半身には「速筋」と呼ばれる、瞬発的に使用される筋繊維が集まっているためだ。鍛え続ければ、素早く動けるようになるだろう。

2. 自宅でできる足の筋トレメニュー

自宅でできる足の筋トレメニュー
いきなりジムに通っても、きっと長続きはしないだろう。まずは自宅でできるメニューを実践し、足を鍛えていただきたい。
筋トレの初心者は、まずランジに挑戦しよう。

【ランジ】

  • 足をそろえて立ち、一方の足を前へ大きく踏み出す
  • 足のラインが直角になるよう膝をまげ、1~2秒キープする
  • 上半身の姿勢を維持したまま、もとの体勢にゆっくりと戻る
足にだるさを感じている人におすすめしたいのが、ブルガリアンスクワットだ。

【ブルガリアンスクワット】

  • 踏み台を用意する
  • 前足に体重をかけて、一方の足を踏み台に乗せる
  • そのまま椅子に座るような形で、お尻を下げる
  • 床と腿が45度の角度になるまで下げたら、もとの体勢にゆっくりと戻す
それぞれ、左右の足でやってみよう。最初は筋肉痛になるかもしれないが、継続することが大切である。

3. 筋トレの適切な頻度

筋トレの適切な頻度
初めから無理をしすぎると、足に負担をかけて痛める恐れがある。慣れないうちは週に数回から始め、筋トレの前後には欠かさずストレッチをしよう。疲れを防ぐだけでなく、筋肉の修復に合わせて効率的に鍛えられるというメリットがある。水分補給をしながら、適度な頻度で行っていただきたい。

まとめ

筋トレで足を鍛えることによって、見た目が変わるだけでなく痩せやすいカラダになる。まずは自宅で、手軽なメニューから始めてみよう。慣れてきたら、ジムに通うのも一つの選択肢だ。休息を取りながら、適度な頻度で鍛えることが大切である。
  • 更新日:

    2022年7月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧