このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯に『お風呂の残り湯』を使うのは?

洗濯で『お風呂の残り湯』を使うのは汚くない?実は水道代がこんなに安くなるって知ってた?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月29日

皆さんは、洗濯をするときにお風呂の残り湯を使用しているだろうか。水道代の節約になるとわかっていても、衛生面が心配で実践できない人もいるかもしれない。本記事では、気になる衛生面のことや、残り湯を使用した洗濯の方法を紹介する。水道代をどれくらい節約できるのか、ということもあわせて解説しよう。

  

1. 気になる衛生面は?

気になる衛生面は?
家族が浸かった残り湯で洗濯することに、抵抗がある人もいるだろう。確かに、入浴して一晩経った残り湯を使うと、雑菌は約1,000倍に増加する。しかし入浴後すぐに使用するのであれば、とくに問題はない。どうしても翌朝に洗濯をしたい人は、雑菌を減らすための市販のアイテムを使うとよいだろう。

2. 水道代はどれくらい節約できる?

水道代はどれくらい節約できる?
お風呂の残り湯を使って洗濯することで、水道代の節約になる。1リットルあたりの水道料金を0.24円とし、洗濯に60リットルの残り湯を使った場合、毎月の水道料金は500円近く安くなるだろう。水道代はエリアによって異なるが、節約になることは間違いなさそうだ。光熱費を少しでも安くしたい人は、残り湯での洗濯をぜひ実践していただきたい。

3. 残り湯を使った洗濯の方法

残り湯を使った洗濯の方法
まずはホースやポンプ、バケツを使って残り湯を洗濯機へ移動させよう。バケツを使うと残り湯を何度も移さなければならないため、体力に自信がない人にはホースやポンプの使用をおすすめする。残り湯を移動させたら、普段通りに洗濯をして完了だ。衛生面を考慮し、すすぎの際にはきれいな水道水を使用していただきたい。

まとめ

お風呂の残り湯を使って洗濯することにより、水道代の節約が見込める。残り湯が温かいうちに使用すれば、衣類の汚れも落ちやすくなるだろう。気になる衛生面については、入浴後すぐに洗濯をすれば問題ない。これを機に、残り湯を使って洗濯してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧