このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
熱湯で除草の裏ワザ

【雑草は熱湯で速攻除去できる?】お金をかけずキレイに除草する裏ワザ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月27日

自宅に庭があると、避けて通れないのが雑草の悩みだ。できるだけお金をかけずに除草したいと思っている方もいるだろう。そこで今回は、熱湯を使う方法など、お金を掛けずに除草する裏ワザを紹介していこう。

  

1. 除草に熱湯を使うメリット・デメリット

除草に熱湯を使うメリット・デメリット
お金を掛けずに除草したいなら、雑草に熱湯をかける方法をおすすめしたい。熱湯をかけることで、雑草を枯死させられるのだ。コスパのよさだけでなく、土壌にもやさしいというメリットがある。ペットや子どもにもやさしい。除草に熱湯を使うデメリットとしては、広範囲を除草する場合は大量の熱湯が必要となる点だ。火傷のリスクもあるため、注意しながら作業をしなくてはいけない。

2. 熱湯で除草するときの注意点

熱湯で除草するときの注意点
熱湯で除草するときは、できるだけ沸騰した直後のお湯を使用する必要がある。熱湯のほうが除草効果が大きいからだ。ただし、熱湯をかけすぎると土壌内の微生物まで殺してしまうリスクがあるため、かけすぎないように注意したい。また、食塩入りのお湯を使うと、土壌に塩分が残ってしまう。料理のゆで汁などを使用するのは避けよう。

3. 熱湯以外の雑草対策は?

熱湯以外の雑草対策は?
熱湯による火傷が心配な場合は、体力と相談しながら、手作業で草むしりをしたほうがよいかもしれない。また、広範囲の除草には熱湯は不向きなため、別の方法を考えたほうがよい。広範囲の除草には、除草シートや除草剤を使ったほうが効率的だ。費用はかかってしまうが、大量の雑草に悩んでいる場合は、専門業者に依頼して除去してもらうことも検討してみよう。
きれいに除草できた後は、砂利やレンガを敷いて雑草が生えにくくすることをおすすめする。

結論

お金を掛けずに除草したい場合は、熱湯をかけるのが一番コスパがよい。ただし、広範囲の除草に熱湯は向かないため、除草シートや除草剤の使用を検討してみよう。状況が深刻で自分の手に負えない場合は、専門業者に依頼するのもおすすめだ。
  • 更新日:

    2022年7月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧