このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
耳垢の対処と正しい知識

耳掃除は全くしなくていいの?常識を覆す「真実」と正しい知識とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月27日

耳掃除に関する認識が近年の研究で、変わってきていることをご存知だろうか。「耳掃除をしないと、耳垢が溜まって耳が聞こえにくくなる」小さい頃にそう教わった人もいるだろう。今回は耳掃除をしないと耳にどんな影響があるのか、その真実に迫っていこう。

  

1. 耳掃除をしないと聞こえにくい状態になる?

耳掃除をしないと聞こえにくい状態になる?
耳垢がたまると、聞こえにくくなるという現象はほとんどないそうだ。耳垢は時間が経つと身体の外へ排出されるといわれている。あごの動きや外耳道の中にある毛の流れに沿って、自然と外へ押し出されていく。湿性耳垢や外耳道が狭い場合は耳垢がたまりやすいため、一度耳鼻科を受診することをおすすめする。

2. 耳掃除をしないとかゆくなるのは本当?

耳掃除をしないとかゆくなるのは本当?
耳掃除をしないことが原因で耳がかゆくなることはない。かゆくなる場合は、耳の中で炎症が起こっている可能性がある。綿棒や耳かきなどの強い刺激で外耳道が傷つくのだ。イヤホンや補聴器を頻繁に使う人は、耳垢が外耳道にたまり、炎症を起こしてかゆみを感じやすくなるようだ。

3. 耳掃除をしないのは気になる!そんな場合はこうしよう

耳掃除をしないのは気になる!そんな場合はこうしよう
耳垢は、除去しなければと思い込んでいる人も多いが、耳垢は耳の健康のためには非常に大切なのだ。ウイルスや雑菌の侵入を防ぐなどの役割がある。気になる場合は、綿棒で軽く耳の入り口を拭き取るなど、2週間~1か月に1回を目途に耳のお手入れをしよう。どうしても気になる場合は、耳鼻科で耳垢を取ることをおすすめする。

結論

耳掃除のやりすぎには注意しよう。外耳道が傷つくことでかゆみのリスクもあるので気を付けたい。耳垢には、ウイルスの侵入を防ぐなどのメリットもある。身嗜みとして、耳掃除をしたい場合は耳鼻科での耳掃除を検討してもいいかもしれない。
  • 更新日:

    2022年7月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧