このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯用『粉末』洗剤のメリット

洗濯用の洗剤はやっぱ『粉末タイプ』しか勝たん!実は知られていないメリットとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月31日

液体洗剤やジェルボールが普及し、粉末洗剤を使っている家庭は減少傾向にある。しかし、粉末洗剤には液体洗剤にはないメリットが多くある。今回は、粉洗剤のメリットや使い方について解説していこう。

  

1. 粉末洗剤のメリットとは

粉末洗剤のメリットとは
粉末洗剤の最大のメリットは、液体洗剤やジェルボールと比較すると洗浄力が優れていることである。粉末洗剤は弱アルカリ性なので、汗や食べ物の汚れなど日常生活で生じる酸性の汚れに効果的なのだ。液体洗剤やジェルボールと比較すると、価格が安く気軽に利用できる点も評価できる。家族が多く、頻繁に洗濯をする家庭にとっては、粉末洗剤のほうがコスパがよくおすすめだ。

2. 粉末洗剤の種類と選び方のポイント

粉末洗剤の種類と選び方のポイント
粉末洗剤には、大きく分けて「部屋干し用粉洗剤」「漂白剤・蛍光剤配合粉洗剤」「柔軟剤配合粉洗剤」の3種類がある。部屋干しをする機会が多い方は、部屋干し用粉洗剤を購入したほうがよい。汚れがひどい場合や真っ白に仕上げたい場合は、漂白剤・蛍光剤配合粉洗剤を使うことをおすすめする。粉末洗剤は洗浄力が強い分、ゴワゴワになりやすい点がデメリットだ。ふんわりと仕上げたいなら、柔軟剤配合粉洗剤を使ってみよう。

3. 粉末洗剤を使う際の注意点

粉末洗剤を使う際の注意点
最後に、粉末洗剤を使う際の注意点を紹介していく。粉末洗剤には溶けにくいというデメリットがあるため、規定の量を守るようにしよう。水温が低いと洗剤が溶けにくくなるため、風呂の残り湯を活用するとよいかもしれない。また、洗剤を投入する際は投入口を利用しよう。洗濯機の種類によっては、液体洗剤と粉洗剤の投入口が異なるケースもあるため確認してほしい。

結論

以前と比較するとニーズが減ってきた粉末洗剤は、洗浄力が強く、液体洗剤やジェルボールと比較するとコスパがよいというメリットがある。粉末洗剤には大きく分けて3種類あるため、環境や仕上がりの希望に合わせて適切なものを選ぼう。
  • 更新日:

    2022年7月31日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧