このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
Tシャツの黄ばみ対策

Tシャツの黄ばみはこれで一瞬落ちする!?いつもの洗剤よりも効果的な「アレ」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月27日

気づいたらTシャツに黄ばみができていて、しかもなかなか落ちずに困った経験はないだろうか。今回は、Tシャツの黄ばみを落とす意外な方法を紹介していこう。Tシャツの黄ばみを防ぐ方法も紹介していく。

  

1. Tシャツが黄ばむ原因

Tシャツが黄ばむ原因
Tシャツの黄ばみの原因は、皮脂や角質が酸化したものである。普段の洗濯ではこれらの汚れを完璧に落とすことは難しい。とくに綿や麻など吸収性の高い素材は、繊維の内部に入り込んだ黄ばみは落としにくい。また、水溶性たんぱく質の汚れに弱い石油系の洗剤を使うドライクリーニングも黄ばみができやすい。ドライクリーニングでは黄ばみの原因物質を落としきれず、時間とともに皮脂や角質が酸化しやすいからだ。

2. Tシャツの黄ばみを落とす方法

Tシャツの黄ばみを落とす方法
軽い黄ばみであれば、液体の酸素系漂白剤を使うのがおすすめだ。Tシャツに液体の酸素系漂白剤を軽くもみ込み、ほかの洗濯物と一緒に洗濯機で洗うだけで落ちることが多いはずだ。頑固な黄ばみは、洗濯機で洗う前に洗濯洗剤と酸素系漂白剤を溶かしたお湯でつけ置き洗いをしよう。40~50度のお湯を使用すると、酸素系漂白剤の効果を十分に引き出せる。

3. Tシャツの黄ばみを防ぐ方法

Tシャツの黄ばみを防ぐ方法
Tシャツの黄ばみは、時間が経てば経つほど落ちにくくなるため、早めに落とすことが重要だ。Tシャツを脱いだらすぐに洗濯するか、皮脂や角質の酸化を防ぐために水に浸けておこう。また、袖のある肌着を選べば汗がしみこみにくく、汗が直接肌につくのを避けられる。可能であれば、速乾タイプの肌着を選ぶのがおすすめだ。

結論

Tシャツの黄ばみの原因は、皮脂や角質が酸化することにある。普段の洗濯でこれらを完全に除去することは難しいため、液体の酸素系漂白剤を活用して落とそう。黄ばみを防ぐためには、Tシャツを脱いだらなるべく早く洗うことをおすすめする。また、速乾タイプの肌着を着用するのも効果的である。
  • 更新日:

    2022年7月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧