このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スピリタス

ビールの100倍ハイカロリーなお酒!?度数もヤバすぎるそのお酒の正体とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 5日

「スピリタス」というお酒をご存知だろうか。アルコール度数もカロリーも桁外れに高いお酒だ。今回はこのスピリタスのカロリーや栄養、飲み方などを紹介するので、初めて試してみたいという人はぜひ参考にしてほしい。

  

1. スピリタスの驚異的数値

スピリタスの驚異的数値
スピリタスは、ジャガイモを原料にして作られるお酒だ。ウォッカの一種で、アルコール度数は96%もある。そして100mlあたりのカロリーは537kcalと、アルコール度数、カロリーともに恐ろしい数値なのだ。日本のビールやチューハイとは比べものにならない。

2. スピリタスの栄養とは?

スピリタスの栄養とは?
スピリタスは、カロリーは高いが栄養分は含まれていない「エンプティカロリー」なお酒である。飲酒すると、アルコール由来のカロリーが優先的に消費されるため、一緒に食べているおつまみやごはんのカロリーが消費されにくく、体内脂肪になる恐れがある。スピリタスを飲むときは、高カロリーのおつまみはなるべく避けよう。

3. カロリーオフのスピリタスを楽しむには?

カロリーオフのスピリタスを楽しむには?
スピリタスの特徴はアルコールの性質上、糖質が含まれていないことだ。肥満には、糖質量も関係するといわれるので、糖質制限中の人はスピリタスを楽しむのもひとつの方法だろう。ストレートで飲むのは危険なので、好みのフルーツを数時間から1週間程度漬け込み、果実酒にするのがおすすめだ。飲みやすいお酒に早変わりするだろう。

結論

一見飲みにくい印象のスピリタス。しかし、フルーツで果実酒にしたり、カロリーが低いおつまみと一緒に飲んだりすれば、カロリーオフして楽しめる。初めて飲む人も、今回の記事を参考にいろいろな飲み方を試してみてほしい。
  • 更新日:

    2022年8月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧