このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
熱湯で除草の裏ワザ

【雑草が一瞬でなくなる!】お金をかけずにゴッソリ除草する裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 3日

庭に生えてくる雑草に頭を悩まされている人は多いだろう。雑草は熱湯で除去できるという噂を聞いたことはないだろうか。その噂が本当なら、除草剤を使う必要もなく安心だ。今回は、除草に熱湯を使うメリットや注意点を紹介していこう。

  

1. 除草に熱湯を使うメリット

除草に熱湯を使うメリット
雑草に熱湯をかけることで雑草を枯死させられる。熱湯を使えば、除草剤を使うよりも土壌にやさしいのが大きなメリットだ。また、子どもやペットがいる家庭で除草剤を使うのは心配だが、熱湯であれば問題なく使用できる。おまけにコスパもよい。ただし、除草する広さによっては大量のお湯が必要になることはデメリットといえるだろう。

2. 除草に熱湯を使うときの注意点

除草に熱湯を使うときの注意点
除草に熱湯を使うときは、できるだけ沸騰したての熱湯を使うようにしよう。熱湯を使ったほうが除草効果が大きいからだ。ただし、熱湯を大量にかけすぎると土壌内の微生物に影響を与える可能性がある。かけすぎには注意しよう。また、料理のゆで汁など塩分が入ったお湯を使うと、土壌に塩分が残ってしまうため避けたほうがよい。

3. 広範囲の除草に熱湯は不向き

広範囲の除草に熱湯は不向き
広範囲の除草には大量の熱湯が必要なため、あまり効率的とはいえない。広範囲の除草には、除草シートや除草剤を使ったほうが効率的かもしれない。とはいえ、どのような方法でも除草はなかなか大変な作業である。砂利やレンガを敷いて、雑草が生えにくくなる工夫をしてみてはいかがだろうか。大量の雑草に悩まされている場合は、自分では対処できない可能性があるため、専門業者に依頼することも検討してみよう。

結論

むしってもむしっても生えてくる雑草。熱湯を使って除草すれば、土壌にも人間にもやさしくおすすめだ。除草剤を使うよりもコスパがよいのも嬉しい。ただし、広範囲を除草する場合は、除草シートや除草剤を使ったほうがよい場合もある。自分の手に負えない場合は、専門業者に相談してみることをおすすめする。
  • 更新日:

    2022年8月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧