このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カップ焼きそばを水から作る

カップ焼きそばはお湯がなくても作れるって知ってた!?災害時にも使える驚きの調理法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 2日

熱湯を用意するだけで調理可能、熱湯をそそいで約3分程度で食べ始められるカップ焼きそばは、その手軽さが魅力で人気だ。しかし実は、お湯すら沸かすことなく作る方法もある。ここでは、カップ焼きそばを水から作る方法について紹介していく。

  

1. カップ焼きそばでお湯を使うのは、なぜ?

カップ焼きそばでお湯を使うのは、なぜ?
うどんやスパゲッティなどの麺を茹でるときと同じように、カップ焼きそばを作るときもお湯を多めに使わないと、ぬめりが出て味が落ちてしまう。カップ焼きそばは内側に線が付いているので、多いと感じても必ず線までお湯を入れるようにしよう。

2. カップ焼きそばを水から作ることができる理由

カップ焼きそばを水から作ることができる理由
カップ焼きそばといえばお湯から作るものというのが一般常識であるが、水からも作ることができるのは、なぜだろうか?実はこの方法は、災害時のために警視庁によって紹介された方法である。公的な機関ということで、どこか安心感もある。

3. カップ焼きそばを水から作る驚きの方法

カップ焼きそばを水から作る驚きの方法
カップ焼きそばを水から作る方法を紹介する。まず、麺が隠れるくらいの水を入れて20分待ち、液体ソースを絡めて完成だ。完成までに時間はかかるが、この方法であればガスや電気がない災害時の環境でもカップ焼きそばを作れるのだ。水を少なめにして置いておくだけの簡単な方法は、子どもにもやさしい作り方だ。

結論

カップ焼きそばは、お湯がなくても水から作ることができた。安価で手軽に作ることができるインスタント食品のため、災害時の非常食としてもおすすめだ。今回紹介した方法により、お湯がない場合やすぐに用意できない場合にも調理可能なので、非常時に活用してほしい。
  • 更新日:

    2022年8月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧