このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
『すきまテープ』おすすめ紹介

すきま風対策以外でも超使える!?『すきまテープ』が優秀と言われる理由とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 5日

ポリウレタンなど厚みのある素材でできているすきまテープは、隙間を埋めると同時にさまざまな効果が得られるアイテムだ。今回はすきまテープを選ぶときの注意点や、おすすめのすきまテープを紹介する。すきまテープを使用する際に参考にしてほしい。

  

1. すきまテープの効果

すきまテープの効果
すきまテープの効果は、隙間風を防いでくれるだけでなく、冷暖房効率の向上やホコリや騒音を防ぐことだ。また、窓やドアなど扉の衝撃を吸収する役割を果たしてくれる効果もある。防水加工が施されたすきまテープでは、水の侵入を防ぐ効果も期待できる。

2. すきまテープを選ぶときの注意点

すきまテープを選ぶときの注意点
すきまテープには種類が多いので、選ぶときに注意が必要だ。

サイズ

使用する場所の隙間の幅を正確に測りフィットするものを選ぼう。重いドアに使用する際は、クッション性や復元性が高いものを選ぶとよい。

使用する場所と色が合わないと目立ってしまうので、気を付けよう。

機能性

防水機能、耐候性、耐熱性を確認し、設置場所や用途に合ったものを選ぶとよい。凹凸面やザラザラした面に対応していないすきまテープもあるため確認しよう。
このほか、フィルム付きのすきまテープは、貼りやすく剥がしやすいので、使い勝手がよい。と

3. おすすめのすきまテープ紹介

おすすめのすきまテープ紹介
ここからはおすすめのすきまテープを紹介する。

ニトムズ「すきまテープ」

幅15mm×厚さ10㎜×長さ2m
フィルム付きなので、貼りやすさ・剥がしやすさに優れている。

トラスコ中山「すきまテープ」

幅30mm×厚さ10mm×長さ4m
ダークグレーで黄変が目立ちにくい。

セメダイン「すきま用テープ」

幅15mm×厚さ10mm×長さ2m
剥がしやすく、高断熱、防水対応のタイプもある。

キレイスポット「シリコーン トイレと床の隙間シート」

便器と床の隙間を埋めるもの。洗えるため繰り返し使用できる。

結論

すきまテープを使用することは、風や音、ホコリなどの侵入を防ぐことができ、たくさんの効果が得られる。冷暖房効果の向上は省エネにも繋がるので金銭面でもうれしい。選ぶときには厚みや色、機能などに注意して用途に合わせたものを選ぼう。
  • 更新日:

    2022年8月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧