このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
床下収納の活用方法

「やっぱこの裏技しか勝たん!」収納力が大幅アップする『床下収納の活用方法』とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 2日

皆さんは、自宅の床下収納を活用できているだろうか。防災グッズや備蓄食材の収納に適しているが、湿気やニオイが気になり使用をためらっている人もいるかもしれない。そこで今回は、床下収納の活用方法を紹介する。手入れの方法も、あわせて解説しよう。

  

1. 床下収納の湿気やニオイ対策はある?

床下収納の湿気やニオイ対策はある?
床下収納の使用にあたって、湿気やニオイが気になる人もいるはずだ。まず湿気対策には、新聞紙を使うとよい。丸めて隅に置いたり、畳んだ状態で底に敷いたりすれば湿気を吸収してくれるだろう。ただし、定期的に取り替えることをお忘れなく。置き型の除湿剤を、下段や隅に置くのもおすすめだ。ニオイについては、こまめな換気を徹底しよう。また空気がこもらないように、収納物は8分目程度にとどめていただきたい。

2. 床下収納の収納力を大幅アップさせる方法とは?

床下収納の収納力を大幅アップさせる方法とは?
床下収納の収納スペースが、足りないと感じることはないだろうか。そのような場合は、市販の収納アイテムを活用しよう。100円ショップなどで販売されている、プラスチック製のケースなどで仕切るとよい。整理整頓しやすくなり、中身の出し入れも容易になるだろう。上部にデッドスペースがある場合は、突っ張り棒を2本設置し、その上に収納アイテムを置くことをおすすめする。

3. 床下収納が欲しい場合はどうする?

床下収納が欲しい場合はどうする?
生活しているうちにモノが増え、収納スペースが不足してくる人もいるだろう。DIYで床下収納の設置を試みる人もいるかもしれないが、それには高度な技術が必要だ。思い切って、リフォーム会社に依頼することをおすすめする。なお、取っ手の交換ぐらいであればDIYで対応可能だ。ホームセンターなどで同じサイズの取っ手を購入し、工具を使って取り替えよう。

まとめ

床下収納の湿気やニオイの悩みは、ちょっとした工夫で解消できる。収納スペースが足りないときは、市販のアイテムを使って空間を有効活用しよう。これを機に、自宅の床下収納の使い方を見直してはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年8月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧