このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「砂肝」アレンジレシピ

砂肝の正体は意外過ぎる「アレ」だった!?砂肝の秘密とアレンジレシピを大公開!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 6日

独特の食感が楽しめる「砂肝」。焼き鳥屋に行ったら、まず注文するという人もいるはずだ。下処理の手順さえ理解しておけば、砂肝は自宅でも簡単に調理できるのをご存知だろうか。本記事では砂肝の正しい下処理方法や、お手軽レシピを紹介する。

  

1. そもそも「砂肝」とは?

そもそも「砂肝」とは?
砂肝は、実は鳥類にしか存在しない部位だ。鳥類は歯がないため、体内に取り込んだものを砕くための消化器官が必要不可欠である。砂肝にはエサとともに口に入った砂が蓄積されており、食べたものを砂がうまくすり潰すのだ。地域によっては「砂ズリ」と呼ばれることもあるだろう。

2. 意外と簡単!砂肝の下処理方法

意外と簡単!砂肝の下処理方法
砂肝は、肉屋やスーパーで手軽に買える食材だ。調理前に、次の手順で下処理をしよう。

【砂肝の下処理方法】

  • 砂肝の白い部分を、包丁でカットする
  • 黄色い部分も、同様に包丁で取り除く
  • 必要に応じて、食べやすいサイズにカットして完了
黄色い部分は脂肪であり、無理にカットする必要はない。しかし食感を考えると、取り除くことをおすすめする。また手順3でカットしない場合は、表面に数本の切り込みを入れるとよい。火や味の通りがよくなるはずだ。

3. 砂肝が主役のアレンジレシピ

砂肝が主役のアレンジレシピ
砂肝を使った、お手軽レシピを紹介しよう。

【砂肝のコンフィ(オイル煮)】

  • 下処理済みの砂肝をボウルへ入れ、適量の塩とハーブをもみ込む
  • 冷蔵庫で1時間以上寝かせ、下味を付ける
  • 手順2の中身を鍋に入れ、全体がかぶる程度のオイルを注ぐ
  • 好みでニンニクやブラックペッパーで味付けし、弱火にかける
  • 煮立ったら火を止め、予熱したオーブンで1時間~1時間半程度じっくりと加熱して完成
夕飯のおかずだけでなく、酒のアテにも最適な料理である。砂肝と調味料さえあれば簡単に作れるので、ぜひ試してほしい。

まとめ

砂肝は、自宅でも簡単に扱える食材だ。串に刺して焼けば、まるで焼き鳥屋のような雰囲気が味わえるだろう。ただし、砂肝を調理する際は下処理をお忘れなく。レシピに困ったときは、今回紹介した砂肝のコンフィを作ってみよう。
  • 更新日:

    2022年8月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧