このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
炊き込みご飯アレンジレシピ

「炊き込みご飯」は”この調味料”しか勝たん!意外すぎる炊き込みアレンジレシピ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 6日

皆さんは普段、自宅で炊き込みご飯を作ることがあるだろうか。最近は「炊き込みご飯の素」などのレトルト食品も市販されているが、常備している調味料でも炊き込みご飯は簡単に作れる。そこで今回は、炊き込みご飯の味付けに適した調味料やアレンジレシピを紹介しよう。

  

1. 味付けに使える調味料は?

味付けに使える調味料は?
炊き込みご飯に欠かせないのが、米・調味液・具材の3点だ。調味液や具材にきまりはないので、冷蔵庫にある食材や調味料を用いて好みの味付けをしてほしい。ちなみに、炊き込みご飯に使用される代表的な調味料は、醤油・だし・酒・みりんの4点だ。だしの種類は問わない。また醤油やみりんを、めんつゆや砂糖で代用してもよいだろう。

2. 調味料の量の目安

調味料の量の目安
調味料の量は使用する具材や味の好みによって異なるが、醤油の目安量は1合につき大さじ1である。みりんはその半量と考えておけばよいだろう。塩分を多く含む液体だしや顆粒だしを使用する場合は、醤油の量を適宜減らしてほしい。まずは洗米した米と調味料を炊飯釜へ入れ、それから水やだしを加えるのが失敗しないためのポイントだ。

3. 炊き込みご飯のアレンジレシピ

炊き込みご飯のアレンジレシピ
炊き込みご飯の具材と聞いて、人参やしめじ、油揚げや鶏肉を想像する人が多いのではないだろうか。確かに和風の炊き込みご飯が一般的かもしれないが、使う食材や調味料によって仕上がりは大きく変化する。たとえば、だしをコンソメで代用し、バターとカットした野菜を加えれば洋風炊き込みご飯の完成だ。またチャーシューと椎茸を入れ、生姜のすりおろしとオイスターソースで味付けをすれば中華風炊き込みご飯ができる。
もち米を少し混ぜて、おこわのようにするのもよいだろう。キッチンにある調味料を使って、色々なアレンジを楽しんでほしい。

まとめ

炊き込みご飯は、いくつかの調味料があれば自宅で簡単に作れる。和風の味付けに飽きた人は、洋風や中華風の味付けに挑戦してはいかがだろうか。普段とは違うアレンジで、家族をアッと驚かせてみよう。
  • 更新日:

    2022年8月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧