このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ゴミ袋ハンガー

SNSでも人気!かさばりがちで整理しづらいゴミ袋類がきれいに収納できます。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 3日

ゴミを分別する際、複数のゴミ袋を使い分けている方は多いのではないかと思います。私の場合は可燃ゴミは大きめの袋で、生ごみなどは小さめのポリ袋で、などいくつか使い分けていますが、ゴミ袋の収納はごちゃっとしがち。また、すぐに取り出しづらく保管方法に悩んでいました。そんなときSNSで見つけたダイソーのゴミ袋ハンガー。これのおかげでスッキリ収納、かつ取り出しやすいゴミ袋収納ができたので早速ご紹介します。

  

1. なかなか整理できず...

ゴミ袋ハンガー
今回私が整理した袋類はこちらの4つ。45Lの大きなゴミ袋、野菜の保管にも使用するポリ袋、生ごみ用の小さいお買い物袋、水切りネットです。どれも台所でよく使うものなのでキッチンの引き出しにドサッと掘り込んで保管していましたが、ごちゃっとしがちで以前からよい方法を探していました。

2. スッキリ保管!

ゴミ袋ハンガー
ハンガーはキッチン引き出しの扉に引っ掛けて、袋を種類ごとに袋を引っ掛けます。全部で4種類引っ掛けることが可能です。扉の内側に掛けることもできるので、外から見えずにスッキリ収納することができます。

3. 内側につけたいときは扉を確認してください

ゴミ袋ハンガー
ただし、扉の内側につけたい場合は扉の種類によっては取り付けられないこともあります。その場合は外側につけることは可能ですが、見た目重視で内側に取り付けたい方は事前に確認しておいてください。

結論

種類が増えがちで、収納してもごちゃつきがちなゴミ袋の保管。
ダイソーのゴミ袋ハンガーに引っ掛けることでスッキリ収納でき、さらに取り出しも簡単にできるようになりました。
可燃ゴミや野菜の保管用ポリ袋など、よく使う袋類がキッチンできれいにまとまりスッキリしました!
また、取り出す際も他の袋がずり落ちることなく取り出すことができるので、ゴミ袋の収納にお悩みの方は買いの一品だと思います。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
  • 更新日:

    2022年8月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧