このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
不織布マスクを洗濯する

そのまま捨てたらもったいない!不織布マスクを再利用するライフハック!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月20日

長引くコロナ禍で日本中だれもがいまだにマスクを手放せない生活が続いています。そのため不織布マスクを使っている人はとても多いと思います。ここで質問ですが、不織布マスクは1度使ったらそのまま捨てていますか?以前は「使い捨てマスク」ともいわれていた不織布マスクですが、1度の使用で捨てるのはもったいない感じがします。洗って除菌すれば再度使えるので、今回はその洗濯方法の紹介です。

  

1. 洗い方は?

洗い方は?
洗い方としては、食器洗い用中性洗剤でやさしく押し洗いします。
マスクがいたんでしまうので決してもんだりしぼったりしないでください。
最近増えている泡タイプの食器洗い洗剤であれば、スプレーして置いておくだけできれいになります。
汚れが落ちたら洗剤が残らないように十分にすすぎましょう。

2. 除菌もしよう!

除菌もしよう!
除菌方法としては、台所用の漂白剤を入れた液に浸します。
食器用フキンの除菌と同じ濃さの液を作って30分ほど浸しておきます。
漂白剤を扱うときには手を保護するためにビニール手袋を使うことをおすすめします。
除菌が終わったら十分にすすぎます。

3. 仕上げは陰干しで

仕上げは陰干しで
漂白剤を十分に流したらしぼらずに洗濯ピンチハンガーにつるして陰干しがおすすめです。
思ったよりずっと早く乾きます。
汚れもにおいもすっきりして、新品同様になりました。

結論

1日たっぷり使ったマスクであれば捨てるのもあきらめがつきますが、短い時間しか使っていないときには惜しい感じがします。
そんな時この方法でマスクを洗ってみてください。
とてもきれいになったのでもう一度気持ちよく使えました。
ただし、色がついているマスクは漂白剤につけると色落ちの可能性がありますから注意が必要です。
  • 更新日:

    2022年9月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧