このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
計量カップのお米

たった6分でご飯が炊ける裏ワザは本当か!?試したらまさかの結果に…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月12日

うっかりご飯を炊き忘れてしまうこと、ありますよね。そんな時すぐにご飯が炊ける方法があったら、かなり助かります。今回は、6分でご飯が炊ける方法があるというので試してみました!

  

1. ご飯を6分で炊く方法は?

水に浸したお米
6分でご飯を炊く方法は、以下のとおりです。
  • 米を研ぎ、水に30分ほど浸しておく。
  • 鍋で1合につき1リットルほどのお湯を沸かす。
  • 米の水を切って、沸騰したお湯に入れて、6分待つ。
  • 6分経ったら、お湯を切って完成。
本当にこれでご飯が炊けるのでしょうか?

2. 実際に6分でご飯を炊いてみた!

沸騰した鍋
実際にやってみました。
お湯が多すぎでは?と思いましたが、「ご飯を炊く」というより「米を茹でる」といった感じです。 6分後、ザルにあげてみると確かにご飯のようになっています!

3. ご飯のお味は...?

ザルに入ったご飯
見た目は完全にご飯!
食べてみると少し固めのパラパラとした感じで、まわりはお湯がついていてベタっとしています。 もちもちとした炊飯器のご飯とはやはり少し違います。 洋風おかゆのリゾットのような雰囲気です。

結論

6分でご飯が炊けることが分かりました。 しかし、30分ほど浸水が必要なこともあり、本当に急いでいるときには使えないかもしれません。 また、お味は炊飯器のご飯より少し劣ります。

浸水した米があって急いで炊きたい時、例えば米を研いだけど炊飯器のスイッチを入れ忘れてしまった!という時などに使えそうな方法です。

もし気になったらお試しを!
  • 更新日:

    2022年9月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧