このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
計量カップに入った米

たった6分で「ご飯」が炊ける!鍋を使った究極の裏ワザとは【実際に検証してみた】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月14日

炊飯器でご飯を炊くと、機種にもよりますが通常は45分前後かかりますよね。そこに早炊き機能を使用すると、25分前後で炊くことができます。これ以上ご飯を早く炊くことは難しいと思いがちですが、実は炊飯器よりも早く炊ける方法があるんです。以下に紹介していくので、参考にしてください。

  

1. 米を研いで浸水させる

水を張ったボウルに浸したお米
米1合を研ぎます。(無洗米の場合は研ぐ必要はありません) ひたひたの水で、30分程度浸水させましょう。

2. 鍋に湯を沸かす

沸騰した湯の入った鍋
大きめの鍋に水を1リットル入れて、沸かします。

3. 米を加えて加熱する

蓋をした鍋
鍋に米を加えて蓋をした状態で、6分間強火で加熱します。

4. 炊飯完了

お粥のようなご飯が炊けている鍋
加熱後に、蓋をしたまま20分程度放置して蒸らします。

結論

6分間加熱しただけの状態では、水分量が多くベチャベチャしていました。 それを蒸らすことで、本来のご飯に近くなります。

ただ、どうしてもご飯よりもお粥という仕上がり具合といえるでしょう。

また、蓋をして強火で加熱すると吹きこぼれやすいので、水の量を調整して沸騰後は蓋をして弱火で加熱するとよいです。
  • 更新日:

    2022年9月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧